今年度の折り返し地点、再出発 − 第183回例会

調布フリーフライトトーストマスターズ(調布FFTMC)は11月11日、第183回例会を調布たづくりで開催しました。Toastmaster of the day(TMOD)のCさんは冒頭、「今年度も折り返し地点。気を引き締めてがんばりましょう」と呼びかけ。出世した会員一同、例会の運営、出席の仕方を見直そうという気持ちになりました。ここ最近、少なくなりがちだったテーブルトピックスには5人がチャレンジ、準備スピーチでは4人が発表しました。

ベストスピーカー賞は、Kさん。「AKB」と題し、アイドルグループAKB の公演に行って感じ取った、コミュニケーションやスピーチのスキルを、スペースいっぱい、所狭しと使って話しました。

a0148733_02383310.jpg
与えられたスペースいっぱいに使って話したKさん

Kさんによると、AKB の女の子たちは握手会で、初めて会ったファンでも、まるで以前会ったことがあるかのように親しみをもって接してくれるとのこと。また、ステージ上では客席全員と目を合わせるかのように目線を送るそうです。ビジネスシーンやスピーチに役立ちそうな手法ですね。

このほか準備スピーチでは、Iさんが英語で「The relationship between food and health」、Tさんが日本語で「喪黒福造」、S会長が英語で「Story in my life」でそれぞれスピーチしました。

a0148733_02384285.jpg
Tさんのスピーチは喪黒福造。スマホに喪黒福造を映し出しています。


テーブルトピックスでは、「あなたが違う人生を生きられるとしたら、どんなことをしますか?」「過去にもどって違う人生を生きられるとしたら、どこに戻りたいですか」など深いトピックがならび、皆、頭をひねりながら英語のテーブルトピックスにチャレンジ。Best Table Topics賞は、ベテランのYさんでした。

a0148733_02390310.jpg
(左から)S会長、Best Speaker賞のKさん、Best Evaluator賞のKさん、Best Table Topic SpeakerのYさん。

a0148733_02385291.jpg
Competent Communicatorマニュアルのプロジェクトをクリアするとリボンがもらえます!

次回第133回例会は11月25日(土)午後2時〜4時、調布市民文化会館たづくり601会議室で開かれます。調布FFTMC会員はもちろん、他クラブの会員さんも、一般の方も、ぜひご参加ください。アポなしの突撃参加も大歓迎です。








[PR]
by cfftmc | 2017-11-14 10:23