第142回例会報告

GEから、1月23日の第142回ミーティングの報告を致します。

定刻2:00に欠席したプレジデントを代行してTM.Nさんのコールオーダーで始まりました。
ゲストはメンバーの素敵なGirl friend さんでした。クラブの雰囲気はいかがでしたでしょうか。

TMODは何時も元気なTM.Kさんで、諏訪大社のおみくじの話から始まり、楽しく不屈の精神を例会に持ち込みました。グラマリアン(TM.Yさん)からは本日の言葉「Cup of coffee」(得意なもの)が紹介されました。タイマー(TM.Aさん)とボートカウンター(TM.Sさん)からも役割説明がありました。
ここでハプニング発生、テーブルトピック(即興スピーチ)マスターが現れず、順番を代えて準備スピーチから進行です。

最初のスピーカーTM.Sさんの「AIの進化にどう向き合うか」から始まりました。このスピーチは、未来の人工知能が人間に取って代わって仕事をすることになるがどうする?との投げかけのスピーチでした。
二番目は、TM.Nさんの、人間の男に恋をしたナイチンゲール鳥の話で、献身的な愛が報われない「unrequited love」が、夢のようなはかない童話でした。
三番目は、ベテランのTM.Aさんで、人生は「断捨離」の勇気が重要で、それにより成功がやってくるとの人生訓でした。三者とも時間内でした。

10分のコーヒータイムの後、テーブルトピックスの代わりに、出席者全員の1分間スピーチが行われました。
内容は「Cup of tea」(得意なもの)を入れたゲストさんに向けた自己紹介スピーチで、多くはTMCに入会した経緯の話でした。TM.Kさんのみ何時もの時間オーバーでした。
この後、論評セッションが行われ、GE.のTM.Kさんによる紹介で、最初TM.Sさんの論評をTM.Sさんが原則に従った的確な論評を行い、
二番目にTM.Nさんの論評をTM.Yさんが担当、キリスト教的な献身愛をどう表現するかとの視点を提起しました。
三番目はTM.Aさんの論評としてTM.Hさんが、導入部分で紹介された自身のエピソードが最終的にどうなったのか、詳しく聞きたくなるのでその点を深めてはどうかと論評しました。三人とも時間内の論評でした。

最後に総合論評のTM.Kさんが開始からの例会の総括を行いました。
今回の準備スピーチのベストは断捨離人生のTM.Aさん、ベスト1分間スピーチはトーストマスターズでの成果を実人生に活用しているTM.Yさん、ベスト論評者はTM.Yさんでした。TM.Nさんから、各賞が贈呈され、記念撮影がされました。
ゲストさんからは論評セッションの存在が良いと評価いただき、例会は定刻15:50分に終了しました。

次回は、2月13日(土)国領あくろすで行います。ご見学、ゲストの方のご参加をお待ちしております!

a0148733_21441477.jpg

[PR]
by cfftmc | 2016-01-31 21:45