第140回例会報告

前日の荒れ模様の天気から一転、晴れ上がった空が気持ちよい例会日和、今回も和室
での例会となりました。さんさんと降り注ぐ日差しの中、ゲストYさんをお迎えして
例会スタートです。

TMODは、カンボジアマラソンから帰国した、ベテランAさん。穏やかかつスムー
ズな例会進行で時間もぴったりです。Achievement(達成)という年末にふさわしい
本日のword が指定されました。みなさんこの一年の目標達成はいかがでしたか?
テーブルトピックは、英語の回。アメリカからの友人を迎えたとの設定で、クリスマ
スや神社参拝にまつわる日本の習慣への疑問など、発題者Yさんの難しいお題に、頭
をフル回転させながら各スピーカーが回答。ベストスピーカーは神道と仏教の違いに
ついて、自分の考えをわかりやすく伝えたわれらが会長Mさんでした。

続いての準備スピーチは日本語で2本です。一人目のSさんは、歴史的事件を入口と
して、現代の不平等条約について考える「立場の違いを乗り越えて」。題材を十分に
調査し、わかりやすいスピーチに仕上がっていました。続いては、Kさんによる「猫
の気持ち パート2」。いつもながら、いつの間にかKさんが作り出す異世界に引き
込まれる巧みなスピーチでした。

休憩を挟んで、会長Mさんによるスペシャルセッション、Moment of Truth があり
ました。ビジネス界、そしてトーストマスターズでは有名なものですが、今回はスラ
イドやクイズ形式などを盛り込み、わかりやすくその本質を伝えてくれました。来年
に向け、クラブのvisionは何だろうか?と考える貴重な時間となりました。

論評セッションでは、それぞれの準備スピーチに対して、IさんとYさんがそれぞれ
のスピーチの目標に沿った、温かく励ましつつ詳細な論評を行いました。
Ah-counter のHさんは、各人の回数を詳細にカウントして、改善を促してくれまし
た。Hさんは、今年度は会場係として活躍していますが、転勤により調布単体の例会
は今回が最後となりました。これまでありがとうございました!

次回は12月27日、エリア合同の例会が立川で行われます。色々な刺激を受ける例
会となりそうですね。
調布単独では、来年1月9日午後2時から、国領アクロス会議室2で行われます。ご
見学、遊びに是非いらしてください。

a0148733_07342576.jpg

[PR]
by cfftmc | 2015-12-14 07:34

皆さん、こんにちは。

12月12日(土)の 調布フリーフライトトーストマスターズクラブ第140回例会のご案内です。


日時 : 12月12日(土) 14:00~16:00
場所 : 調布市市民プラザあくろす xx会議室
   京王線国領駅北口前コクティーのエレベーターをお上がり下さい。
   東京都調布市国領町2-5-15 コクティー3F
地図 : こちらの地図をご参照ください。

お気軽に見学にいらしてください。

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡ください。

アポなしのご見学も大歓迎です。みなさまのご来訪をお待ちしております。



[PR]
by cfftmc | 2015-12-11 07:46 | ★例会案内・スケジュール

第139回例会報告

小春日和の12月5日 国領アクロス和室で開催されました。和室での開催はめずらしく、畳の感触がアットホームな雰囲気を作りだしていました。たまには畳の部屋もいいねと皆さんの感想です。

今日はゲスト2名の参加がありました。そのうちのEさんは、東東京クラブの副会長(教育担当)をしています。Yさんが「例会を活性化するため是非、参加してアドバイスをしてほしい。」と依頼したところ、Eさんは快諾して、多くの資料を持参して参加してくれました。

例会ではネイティブスピーカーが参加しているので、最初は少し緊張しましたが、段々慣れて来て、いつものような和やかな雰囲気で進行しました。

例会は、いつもの順番を代え、スピーチの部から始まりました。トップバッターは理論家のKさんのブラスバンドを習っていた青春時代の話です。二番目は岐阜から新幹線に乗って駆けつけたというIさんの「結婚式」でのスピーチ。みんなで立ち上がり、声を合わせて、若いカップル(多分)の船出を祝福しました。

三番目はゲストのEさん。これまでトーズトマスターズクラブの活動に貢献してきたYさんの長年の功績をたたえるスピーチ。Yさんは、壇上でEさんから表彰状を受け、目には涙が光っていました。四番目は我が会長のMさんのスピーチでした。

エバリュエーションの部では、エバリュエーターがスピーカーに対して、それぞれ適切なアドバイスをしました。もっとも的確なアドバイスをしたMさんがベストエバリュエーターに選ばれました。

テーブルトピックの部は、約2分から3分程度を即興のスピーチです。今回は今月の第二回目の例会なのでスピーチは日本語でもOKです。日本語でもOKと言っても即興で話すのはなかなか難しいものです。今回、テーブルトピックマスターのHさんは、今年の流行語大賞に関連したお題を出しました。しかし、このお題にみんな苦戦していたようです。

12月の師走の時期は、会員の皆さんはが仕事などで多忙のため、参加者が少なく、参加者が2役、3役をこなさなければなりませんでした。例会が円滑に進行するためには。ある程度の参加者が必要です。会員が友人、知人を例会に誘い。有意義なものにしょうと思います。スピーチに興味のある方、参加してください。みんなで学びましょう。

a0148733_20333022.jpg

[PR]
by cfftmc | 2015-12-10 20:33 | ★例会報告