みなさん、こんにちは。
秋も深まり鍋の美味しい季節になりましたね。
a0148733_22292618.jpg

さて、第114回の例会は英語のワークショップあり、
八王子エイトプリンシスとの合同例会でもあり
いつにも増して充実した例会だったようです。

では、調布FFTMCの書記担当Hさんより、第114回例会報告です!
----------------------------------------------------------------------
第114回調布フリーフライトトーストマスターズの例会が
たづくり会館1001会議室で開催されました。
今回は八王子エイトプリンシスクラブとの合同例会です。 

例会前にはゲストの川崎TMCのMHさんによる、
EIIPというタイトルでワークショップが開催されました。
今後のスピーチ作成に大いに役に立つ内容でした。

14時15分から例会が開始され、最初は我らがK会長の挨拶により合同例会がスタートしました。
本日のTMODは調布のMさん、Grammarian/Ah-Counterの八王子Oさんから、
本日のword of the day はSurprise(驚き)でした。Timerはゲストで町田クラブのIさん、VoteCounterは骨折した足をおして、駆けつけれてくれた調布のYさんというメンバーで例会が開始しました。

本日のTable Topic Masterは調布のFさんです。ハロウィンに関連したトピックで、
テーマと回答者は以下の通りでした。

「オリジナルのハロウィンバーガーを作るなら」 八王子のIさん

「あなただったらどのような変装をするか」 川崎のHさん

「外国文化を日本へ受け入れることについて、賛成or反対?」 調布のKさん

「自宅に来た子供達をどのような手段で驚かせるか」八王子のKさん

「どのようなカボチャ料理を作るか」ゲストのIさん

ベストスピーカーは調布のKさんでした。

続いてスピーチです。スピーカーとタイトルは以下の通りでした。

「私にとって働くということは」 調布のTさん

「why do we have stiff shoulders?」 八王子のJさん

「Midnight parking lot」調布のMさん

「The Soup Stone」八王子のIさん

ベストスピーカーは調布のMさんでした。

休憩時間はこの日の為に用意して頂いた、ハロウィンにちなんだお菓子をみんなで頂き、ハロウィン気分を味わうことができました。

後半の論評が始まり、本日のGEは八王子のOさんです。

4人のスピーカーに対する論評者は、それぞれ八王子のKさん、調布のHさん、八王子のIさん、調布のKさんで、ベストエヴァは調布のKさんでした。
というわけで偶然にも、今回のベスト○○はすべて調布メンバーでした。

最後のクロージングセッションでは、見学に来て下さったゲストのOさんが入会したいという嬉しい申し出があり、調布と八王子の合同例会は無事に終了しました。
今後もこのような交流を続けていくことが、有意義な活動につながると感じました。
----------------------------------------------------------------------

Hさん、例会報告ありがとうございました!
充実した合同例会の様子が伝わって来ますね。

PresidentのKさん、TMODのMさん、調布と八王子のMeeting Officersのみなさん、おつかれさまでした。
また、英語のワークショップを開催していただいた川崎TMCのHさん、ありがとうございました!!

a0148733_22251933.jpg


次回、第115回例会情報です!

◆2014年11月8日(土)
14:15~16:30
調布市民プラザあくろす(いつもと場所が違います)
会議室1
a0148733_22324589.jpg
*今回は国領駅が最寄り駅になります*
a0148733_22251933.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-10-30 22:35 | ★例会報告 | Comments(0)

a0148733_20334019.jpg

皆さん、こんにちは。台風が去ると一気に秋になった気がしますね。
10月25日(土)調布フリーフライトトーストマスターズクラブ第114回例会のご案内です!
今回は、八王子エイトプリンシスとの合同例会です。

第1部として13:00から廣田みどりさんの英語のワークショップ
第2部として14:15から合同例会の構成となっています。

みなさん、秋の土曜日の午後を充実したスピーチで過ごしませんか?

他クラブのメンバー、ご入会を検討されている方、みなさんWelcomeです!
ワークショップも無料でご参加いただけます。
a0148733_1912186.jpg
**************************************
日時 : 10月25日(土)13:00~16:30 (12:45より入室可)

場所 : 調布市文化会館たづくり 10階 1001
** 京王線調布駅南口から徒歩3分と駅近です **
   東京都調布市小島町2-33-1
地図 : こちらの地図をご参照ください。
**************************************
a0148733_9295630.jpg
第1部
Workshop: EIIP in English (How to build your speech craft)
☆13:00〜14:00 英語ワークショップ 講師:廣田みどりさん
「Incredible EIIP (素晴らしいEIIP)」
---------------------------------------------------
Midori Hirota, DTM
President of Kawasaki TMC
Champion, District 76 International Speech Contest Final 2010
Third-place winner, District 76 International Speech Contest 2011
☆廣田みどりさんのインタビュー記事☆
http://www.district76.org/ja/events/contest/2010spring.html
*District76のウェブサイトからリンクさせていただきました*
----------------------------------------------------

入会 間もない方を対象とするスピーチクラフトです。
トピックを見つけてスピーチにする方法についてのワークショップですが、
みなさまはご経験が長いので、国際大会のワークショップで聞いた内容を加味します。
「トピックをみつけてスピーチにする」ワークショップです。

今回は、CCマニュアルのプロジェクト1、2、3に絞った【スピーチクラフト】のワークショップです。
入会すると、あっという間に終了してしまうプロジェクト1、2、3ですが、
実は一番役立つスピーチのエッセンスが詰まっています。

逆にここの基本をはずすと、後から苦しみます。
今からでも遅くありません。再確認しましょう!
人間は1分間に話せる速度が決まっています。早口に話すといっても限度があります。

それなのについ1時間でしか話せないトピックを選び、毎度タイムオーバーになってしまうあなた
ばっさり切り捨てるのはよいが、話したいことも切り捨ててしまう。
作りこんでいる内に、真逆の結論が浮かんできてしまう。。。よくあることです。 
こんな悩み誰でも持っていますね。新入会者だけの悩みではありません。
マニュアルを熟読する前に、さらっとCCマニュアルをこなしてしまい今アドバンスドマニュアルをやられている方でもきっと目からうろこが!
Non TM(外部から)、近隣のTMCからのたくさんのみなさんのご参加お待ちしています。

Speechcraft Workshop: Incredible EIIP

It's incredible how easily we can forget the point of our speech - just like a salesman who starts by
telling disadvantages to sell a product, and who runs out of time. (Of Course!) 
To avoid this happen, there is an incredible method called EIIP - pronounced EEEP.
The method appears as early as Project 3 of the basic manual of toastmasters - simply it didn't have a name. Now it has.

If it looks like a smiley ^EEEEE^ - you are right!  With this method EIIP, your speech will be designed to be purposeful all the time. Since this is not a skill and is rather an approach, EIIP is useful in
your daily life where vocal varieties and body language mean little, and you will be a powerful
speaker.

Learn how to develop a speech using EIIP, and see how it works.
See you on October 25th at Chofu.

Midori Hirota, DTM
-------------------------------------------------------------------------
a0148733_9295630.jpg
第2部
☆14:15〜16:30
◇調布FFTMC&八王子エイトプリンシス合同例会◇
調布市文化会館たづくり 10階 1001

調布と八王子のメンバーがスピーチをします!
☆こちらもどなたもご見学大歓迎です☆
a0148733_20412176.jpg

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、
もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡お願いします。
メールをいただいた場合でも、設定によりこちらからの返信がブロックされる場合があるようです。
返信が届かないような場合でも気にしないで来てくださいね!

アポなしのご見学も大歓迎です。みなさまのご来訪をお待ちしております。

a0148733_2039548.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-10-18 09:38 | ★例会案内・スケジュール | Comments(0)

みなさん、こんにちは。
第113回の例会は、ゲストに2回目のSさん、府中TMCのKさんをお迎えして
和やかな雰囲気で、楽しい例会となりました!

GE(General Evaluator)デビューのFさんから、
早速例会報告が届きました。Fさん、ありがとうございます!
----------------------------------------------------------------------------------------
第113回の例会の日は、天気にも恵まれ調布らしいアットホームな雰囲気で終始しました。
14:15に時間通り例会が始まります。
今回、2名の見学者をお迎えすることができました(また来てください!)。

K会長は、いつも通りハイテンションでBusiness Sessionを進めていきます。
10月25日に八王子と合同で例会が開催されること(場所は調布)、
来週からメンバへの役割アサインをしていくこと等が報告されました。

TMODは広報担当のNさんです。
TimerのLさん、Vote CounterのKさんから役割の説明がなされます。
GrammarianのK会長さんから、本日のWord of the Day:"aware"が発表されます。
6名の方がこのワードを巧みに使いこなしました。

例会は、ディビジョンコンテストに参加したお二人のFBからスタートします。
日本語の部に参加のK会長さんからはディビジョンコンテストのレベルの高さ、
参加者がいかに練習を重ねているか、スクリプトをきちんと準備して
繰り返し練習することの大事さについてコメントされました。

続いて、英語の部に参加のIさんの報告ですが、例会への参加が厳しいとのことで
メッセージを教育担当副会長のMさんが代読する形で行われました。
こちらもトレーニングの大事さ、セリフをそらんじて覚えていることがまずベースであり、
そこがおぼつかないと土俵に上ることも難しい、というコメントが披露されます。
自分のパフォーマンスを何度も何度もビデオにとって繰り返しみて
より精度の高いものに仕上げて行くことが大事だという貴重なお話です。

2人のお話は、聞いている方の身が引き締まるとても臨場感のある話でした。

続いて、Table topicに入ります。
今日は、Table topic masterを置かずに、
TMODに指名された人が一人ずつお題を出す形で行われます。

お題1:もし御嶽山周辺に住んでいたらどうするか?
Lさんは、山を愛する人らしく置かれている環境をそのまま受け入れるという意見を披露。

お題2:もし時計を戻せるならいつに戻りたいか?
ベテランのYさんは、愛妻と一緒に暮らしていた時代まで戻りたいという
ラブラブのコメントをご披露され、自分を支えてくれた奥様を愛する思いに
会場が熱気を帯びました。

お題3:ノーベル賞受賞の中村教授に対してインタビューするとしたら?
Kさんは、お金の使い道やサンタバーバラの暮らしなど突っ込んだ質問をしました。

お題4:秋に食べたい食べ物は?府中から参加した若いKさんは、
ストレートに肉(バーベキュー)と答え、笑いを誘っていました。

お題5:迫っていく台風19号にどう対策をうつか?
Sさんは、地元が台風銀座であるため耐性があるという泰然自若としたコメント。
ベストスピーカには愛妻を思うYさんが選ばれました。

続いて、Prepared Speechです。今日は日本語2件でした。
一番目のスピーカーは社会人として活躍を始めたHさんです。
スピーチタイトルは「ネット銀行のススメ」で、CCマニュアルのNo. 3に沿って日本語で行われました。
メリットデメリットをクリアに説明しとてもわかりやすい話でした。

一番目のスピーチの論評者はKさんです。スピーチの良かった点を挙げ、
改善点もきちんとコメントするバランスの取れた論評でした。

二番目のスピーカーはベテランのHさんです。
スピーチタイトルは「トーストマスターズ歴10年を迎えて」で、
ACSマニュアルのNo. 5に沿って行われました。
入会時の話や続けてきたことによる効能をとても迫力のある語り口で語りかけました。

二番目のスピーチの論評者はバドミントンのHさんです。
こちらも良かった点を理由を含めて述べて、非常に丁寧な論評でした。
スピーチが2件だったので残念ながら表彰はありませんでした。

最後はK会長が、詳しく文法/ahカウンター等のチェックをしてくれました。
スピーチの最初や文のつなぎにはどうしても不要な言葉が出てしまうことなどが指摘され、
一同ためになりました。また、K会長から日本語の論評にinformative などの英語を混ぜるのは、ふさわしくないのではないかとの問題提起がありました。

しかし、informative を日本語にすれば「情報が多くあるとか、教育的である」などと言い換える必要があり、むしろinformativeはすでに日本語にとして定着していることから、informativeとして表現する方が適切ではないかとの意見もでました。

以上で、第113回例会はつつがなく終了しました。

みなさま、ありがとうございました!
TMODのNさん、おつかれさまでした。
------------------------------------------------------------

Division A Contestで入賞されたお二人から、実践的なスピーチの秘訣について
また、異なるテーブルトピックスマスターから様々なトピックスが出て、楽しめました。

そして日本語の二つのスピーチでは、スピーカーがお二人とも素敵な笑顔で、
楽しそうに、身振り手振りも交えてスピーチされていたのが印象的でした☆

Fさん、初GEおつかれさまでした!

a0148733_2028517.jpg

次回の例会は、八王子エイトプリンシスとの合同例会です。
a0148733_20372480.jpg
合同例会前の13:00からは、スピーチの達人廣田みどりさんをお迎えして
英語でワークショップが開催されます。

みなさん、Welcomeです!
他クラブからのご参加もご見学も大歓迎です。
*ワークショップは無料でご参加可能*

◆2014年10月25日(土)
☆13:00〜 英語ワークショップ 講師:廣田みどりさん
「仮題:素晴らしいEIIP」
---------------------------------------------------
Midori Hirota, DTM
President of Kawasaki TMC
http://www.district76.org/ja/events/contest/2010spring.html
*District76のウェブサイトからリンクさせていただきました*
----------------------------------------------------

☆14:15〜16:30
◇調布FFTMC&八王子エイトプリンシス合同例会◇
調布市文化会館たづくり 10階 1001
a0148733_20412176.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-10-12 20:34 | ★例会報告 | Comments(0)

a0148733_20334019.jpg

皆さん、こんにちは。もう10月ですね。
味覚の秋も近いですが、台風でしばらく空模様が気になりますね。

10月11日(土)調布フリーフライトトーストマスターズクラブ第113回例会のご案内です!

a0148733_1912186.jpg
例会の土曜日は、台風一過の秋晴れ希望です☆
**************************************
日時 : 10月11日(土) 14:15~16:30
場所 : 調布市文化会館たづくり 3階 301/302
** 京王線調布駅南口から徒歩3分と駅近です **
   東京都調布市小島町2-33-1
地図 : こちらの地図をご参照ください。
**************************************


見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、
もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡お願いします。
メールをいただいた場合でも、設定によりこちらからの返信がブロックされる場合があるようです。
返信が届かないような場合でも気にしないで来てくださいね!

アポなしのご見学も大歓迎です。みなさまのご来訪をお待ちしております。

a0148733_2039548.jpg

**************************************
今後の予定
10月25日(日)14:15〜16:30
調布市文化会館たづくり
10階 会議室1001
**************************************
a0148733_2039548.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-10-04 19:28 | ★例会案内・スケジュール | Comments(0)

9月28日(日) Division Contest A 日本語ユーモアスピーチコンテストで
第2位に輝いた調布FFTMCのPresident Kさんよりエッセイをいただきました。
a0148733_2153131.jpg
調布FFTMCの例会の前や後に、他のクラブを訪問してユーモアスピーチを勉強していたKさん。
例会の後に「これからまた○○に行ってくるの」と言っていた、そのパワフルさに
本当にびっくりしたことを思い出しました。

学んだ成果を私たちに還元しつつ、Division Contestで入賞も果たすという
忙しい中での惜しみない努力が、しっかり実った成果でしたね。

-----------------------------------------------------------------------------------------
7月からの会長職とスピーチをこなすのは力量以上だったので、今は終わってホッとしています。

秋のスピーチコンテストは4年に一度巡ってくるまさにオリンピックのようですね。
春のコンテストとは違って趣向がそれぞれで楽しいです。
今回、初めてのユーモアスピーチということもあって例会の中での勉強会から始まりました。
私同様、メンバーの方の半分がユーモアスピーチコンテストが初めて、
試行錯誤、闇の中の手探り状態でした。

ユーモアスピーチといえども、やはりパブリックスピーチ。
笑いは取るけれど、メッセージは忘れずに。
I「私」で始まり、最後はYOU「貴方、あなた方」で終わるスピーチをと
私なりにこだわって作って練習を重ねました。
人の数だけ笑いの種類があること、人を笑わすのは簡単かもしれないけど、
笑顔を残すのは難しいこと、たくさん学びました。

今回はずっと英語でチャレンジしてきた私が本気で日本語に取り組んだこと、
いつも感覚を大事に閃き勝負、その場の空気を読むことに重きを置いてきた私にとって、
スクリプトを何度も書き直し、人のアドバイスを取り入れ、また外しまた書き直し…の繰り返し。
A whole new world 〜??でした。
パブリックスピーチは計6回、練習は…?
その場を提供してくださった、ホームクラブをはじめみなさんに感謝しています。
アドバイス、コメントシートもたくさんいただきました。
ほろ苦いアドバイスやまた共感くださってファンのような愛をくださったみなさん、
ありがとうございました。

1番学んだこと、それは「食べず嫌いは良くない」ということ。
私は仕事がら秋と春のコンテストシーズンはバタバタとしていてずっと先送りにしてきました。
でも経験が私たちを成長させますね。
-----------------------------------------------------------------------------------------
a0148733_2214028.jpg
調布FFTMCのPresidentであり、コンテスタントであり、という視点から
エッセイをいただきました。Kさん、ありがとうございました!

今期はもう4分の1が過ぎましたが、そう考えると早いですね。
来年の7月までもう少しですね(笑)引き続きよろしくお願いします!

私も少しは「成長したな」という実感を持って
来年の7月を迎えられるようがんばりたいものです☆

a0148733_22121613.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-10-01 22:14 | ★成果、効果、実績 | Comments(0)