本日は例会後にスイカを買いました。
そんな真夏日の第107回目の例会。盛りだくさんの内容で時間が足りないくらいでした。

本日のスピーチで表彰されたメンバーです。
優秀スピーチのバナーを手にして笑顔です!
a0148733_18462754.jpg


では、さっそく本日の例会報告です。
----------------------------------------------------------------------------------------
会長のKさんより『「難」が全くない世界だとどうですか?』
『日常生活でも様々な形で「難」に遭遇しますよね。』
『「難」が有ると何になる?』という問いかけから例会が始まりました。

難しいことに取り組んでいれば、そのうち出来るようになり、
いつの間にか自分にとって簡単なことになるのかもしれません。
その意味で、難があること、難しいことがあるということは、
有難いことでもある、というお話でした。

-- ◇ビジネスセッション ---------------------------------------------
○クラブコンテストは8月23日(土)に決定しました!
○クラブにおける個人情報の取り扱いについてKKさんよりコメントがありました。
これは、なかなか難しい問題です。
ウィルスの話を聞いて、フリーメールのアドレスにした方が良かったかな、と思いました。
でもウィルスファイルなら、フリーメールでも感染しますね、きっと。
------------------------------------------------------------------------

さて、本日のTMODはSさんです。
週末に体調をくずしかけたものの、一日で復活したエピソードを話されていました。
例会のスケジュール調整について、GEの私は細かい所まで情報やアドバイスをいただいていて
全く気がつかなかったのですが、今回の例会直前の準備は大変だったのでは、と感じました。

それぞれの役割担当の紹介がありました。
Grammarian/Ah CounterのTさんからは、
Word of the Dayとして"Improvisation"という言葉が紹介されました。
Tさんもおっしゃっていましたが、本日は難易度の高いWordでした。

そして、シンプルな言葉でも、難易度の高い言葉でも
Word of the Dayをいつでもスピーチに組み込んで使えるのは、
本日Table Topics MasterのHさんです。

また、TMODのSさんは「impromptu」という言葉を使ってTable topicsを説明されました。
「即興の」という意味の形容詞で、さらに「Improvisation」の同義の名詞にもなります。
Table topicsを説明するのにぴったりの言葉で、私もTMODになったら使いたいです!

◇本日のTable Topicsは三題です。「この時季、夏のこの暑い時季」にちなんだお題で
Hさんの和やかな司会でTable Topicsが進められました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
問1. 「この時季、電気が使えない時間が1日に4時間ほどあったらどうする?」

答) KKさんの答え:奥多摩などの川べりに涼みに行く

天然のクーラーは体に良さそうです。
ついでに森林浴も出来そうです。

問2. 「この時季、行くならハリーポッターで話題沸騰中のユニバーサルスタジオか、
東京ディズニーランドか?」

答)Tさんの回答は意外なところから始まり、ユニバーサルスタジオを選択されました。

東京ディズニーランドは何度も行ってもう飽きたから、とのこと。
飽きるほど行ってみたいです!

問3. 「この時季、あなたが最も関心を持ったニュースは?」「号泣議員のニュース以外で」

Iさんは、Tさんの回答中に出て来た号泣議員の顔が気になり
検索中にお題をふられたということで、それ以外で、という条件が付きました。

答)お答えは、先日の大雨のニュース。

最近の気象・自然災害のニュースには、驚くことも多いですね。
夕立と呼んでいたものが、近年スコールのような激しさを増しているような。

☆テーブルトピックはTさんがBest Speakerに選ばれました☆
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

◇ 準備スピーチは、本日は3本です。
日本語スピーチ1本と、英語スピーチ2本でした。

第1スピーカーはHさん。
■ CCマニュアルのProject No. 7: RESEARCH YOUR TOPICに沿って行われました。
タイトル:「慶良間諸島でのダイビングの魅力とその問題点について」
日本語でのスピーチです。
「慶良間(けらま)ブルー」と称される透明度の高い青い海の様子を
ご自身で撮った写真やビデオを使って紹介されました。
珊瑚と藻の共生や、珊瑚の白化現象についても調べてスライドにされていました。
スピーチを聞いていて、自分では行けない所に行った気になれる、というお得感を感じました。

第2スピーカーはFさん。
■CCマニュアルのProject No. 4:HOW TO SAY ITに沿って行われました。
タイトル:Has Japanese Life Expectancy Really Been Extending?
日本人の平均寿命は延びてはいますが、実際には健康で生きられる年齢とギャップがあることについて、健康でいられる期間をいかに長くするか、その方法についても英語でスピーチされました。
高齢化社会の日本、興味深い内容でした。

第3スピーカーはSさん。
■CCマニュアルのProject No. 9:PERSUADE WITH POWER
タイトル:Memory
日記をつけることで、記憶の助けになるし、一年前の夕飯ですら日記を見れば思い出せることも。
確かに、日記をつけるのもいいなあ、と思いました。
"PERSUADE WITH POWER" しっかりプロジェクトの目的を達成されていました!

☆準備スピーチはSさんがBest Speakerに選ばれました☆
-----------------------------------------------------------------------------------------------

論評者は、Kさん、Yさん、Mさん。
☆なんと、三者とも同数の票を獲得してBest Speakerとなりました!☆ 
皆さんに共通していたのは、それぞれのプロジェクトの目的をしっかり認識された上で、
スピーチの良かった点を挙げて、さらにこうすればもっと良くなりそう、
という点をアドバイスされていたことです。

○第1論評者のKさん
日本語での論評です。
第1スピーカーHさんの準備された写真やビデオが、ご自分で撮ったものが素晴らしいとほめて、
珊瑚の保護という視点からまとめた方がまとめやすかったのでは、ということと、
タイトルは「慶良間ブルー」というインパクトのある言葉を入れて、
もう少し短くしたものをおすすめされていました。

Kさんは例会前に延長コードを買ってきてくださいました。
ありがとうございました!

○第2論評者の Yさん。
英語での論評です。プロジェクトの目的をしっかり説明されて、
第2スピーカーYさんのスピーチの良かった点を挙げて、
ホワイトボードの紙に向かいがちになる点について、
もう少し聴衆に向かって話した方が良くなるのでは、とのことでした。

今回は会場を広く使っていたので、広めの会場になると、
紙よりもプロジェクターにした方が遠くまで内容が見えたかもしれません。
(私もまだプロジェクターを使ったことがないのですが…)

○第3論評者のMさん。
英語での論評です。
いつでも落ち着いた語り口でスピーチをされているのが印象的です。
日記が見つけられない隠し場所を教えてほしかった、とユーモアも交えつつ論評されていました。

論評をする場合、 改善点がなかなか見つからない場合(素晴らしい点以外見つからない場合)
このように終わっても良いですね。

三名の論評者のみなさん、なるほど、このように論評すれば!
というお手本になる論評だったと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
さらに、本日はユーモアスピーチについてのワークショップもありました。
会長のKさんとFounderの一人Kさんによる、
ユーモアスピーチを作る上でのポイント、アドバイスをたくさんいただきました。

FounderのKさんからは、効果的に伝えるための工夫(声・動き・言葉)・なるべく動きは大きく、
あっと言う間に終わったと思わせる聴衆を引き込むスピーチをするのが大切、という点が印象に残りました。

会長のKさんは、他のクラブを積極的に訪問されていて、
素材選びとして優勝者のスピーチの事例を挙げて説明していただきました。
ユーモアスピーチでもストーリーが必要、頭の中に映像が浮かぶようなスピーチ、
またギャップで笑わせる方法もある、というお話でした。

ユーモアスピーチは、オリンピックのように4年に一回しか回ってこないそうです。
せっかくの機会なので、参加したいですね。

来週もユーモアスピーチについてワークショップがあるそうです!

本当に盛りだくさんの時間目一杯の例会でした。
本日は前会長のTさんのお顔もちらっと拝見出来ましたね!
また来てくださいね~。

TMODのSさん、おつかれさまでした!
私は初めてのGEでしたが、たくさん情報をいただいてとてもやりやすかったです。
また、教育担当副会長のMさんからもアドバイスいただきました。
ありがとうございました。

次回GE担当の時は、今日よりもスムーズに進められるようにしたいです。
終わった後にGEの役割がやっと分かって来たような気がします。

第107回例会 GE担当 N
-------------------------------------------------------
a0148733_21272882.jpg

そして、次回の例会情報です!
ぜひお気軽に見学に来てくださいね。
***************************************
2014年8月9日(土)14:15~16:30
調布市文化会館たづくり 3階 会議室 303/304
***************************************
a0148733_21272882.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-07-26 18:51 | 例会報告 | Comments(0)

a0148733_20334019.jpg

皆さん、こんにちは。

7月26日(土)の調布フリーフライトトーストマスターズクラブ 第107回例会のご案内です。

**************************************
日時 : 7月26日(土) 14:15~16:30
場所 : 調布市文化会館たづくり 10階 1001会議室
** 京王線調布駅南口から徒歩3分と駅近です **
   東京都調布市小島町2-33-1
地図 : こちらの地図をご参照ください。
**************************************

お気軽に見学にいらしてください。

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡お願いします。

アポなしのご見学も大歓迎です。みなさまのご来訪をお待ちしております。

**************************************
今後の予定
8月9日(土) たづくり 3階 301/302
8月23日(土) たづくり 3階 303/304
**************************************
a0148733_2039548.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-07-20 09:32 | 例会案内 | Comments(0)

台風一過の本日7月12日、和やかな雰囲気で第106回目の例会が行われました!
この日の例会会場は、調布市文化会館、たづくり303/304会議室でした。
a0148733_1851025.jpg


嬉しいことに、今回は3名のゲストをお迎えしての楽しい例会となりました。

それでは、本例会のGeneral Evaluator(GE:総合論評者)であり、
7月から書記担当であるTHさんの例会報告です!
**************************************
第106回調布FFTMCの例会は新会長のHKさんによる今年度
CFFTMCが重点を置く3つのRの説明から始まりました。

 Recognition: 尽力に対する評価
 Response: 応答、反応
 Recieve: 受け入れ

続いても新会長からで、前年度○○が最も多かった人というこれまでと違った基準での表彰が行われました。
新会長お手製の表彰状が受賞された各会員へ送られました。
ここにも新会長の今年度にかける熱い思いが感じられましたね。

Ah Counter/Grammarian担当はTFさん。ワードはSincere「誠実」でした。
アメリカの農家が穀物倉庫でなくした携帯電話が北海道で見つかり
持ち主の手元に戻ったというエピソードを添えて、
このワードを紹介してくれました。

TimerはSKさん。スピーチ開始から経過した時間を説明するときに
使う緑色、黄色、赤色の紙を、野菜と果物に例えるという
ひとひねり加えた説明で、とても参考になりました。

TMODはYMさんです。先日の例会ではある総理大臣の英語にまつわる
非常におもしろいジョークを飛ばしておられました。

Table Topic MasterはYAさん。「もしもシリーズ」と題して
様々な「もしも?」というお題でした。各お題とスピーカー、スピーチ内容の順で示します。
1.「もしも誰とでも結婚できるとしたら」 MTさん
 和食料理人と結婚されたいそうです。ただ料理人は家では料理をしてくれそうな気がしますが・・
 私の妹の旦那が日本食の料理人ですが、まさにそうです。
2.「もしも宝くじで4億円当たったら ゲストKさん
 なんと、全額をトーストマスターズクラブに寄付されるそうです。私なら高級車と億ションを買います!
3.「どんなキャラクターにでもなれるとしたら」 ゲストYさん
 定番のドラえもんを選択されてました
4.「もしもマジックを使えるとしたら」 ゲストKさん
 パーマンに出てくるコピーロボットのように、もう一人の自分を用意して
 面倒なことは、自分の分身にお願いするとのことでした。
ベストテーブルトピックスピーカーはゲストYさんでした。

続いてスピーチは4本
「二つ以上の言語を話そう」 YNさん
複数言語を話すとひとつの言語を話している人よりも、脳への刺激があり、認知症になりにくいという
話でした。3つ話せば、さらによいそうです。私はまず正しく相手にわかりやすい日本語を話さないと...

「Family moving forward」 KKさん
かなり久しぶりのKKさんのスピーチは、最近お生まれになったご子息にまつわる家族に関するスピーチでした。

「私達のできること」 AKさん
昨今の注目の話題である集団的自衛権をきっかけに、
トーストマスタークラブでの経験がいかに有意義であるかを強調された内容で、
いつものAKさんと違う雰囲気でスピーチをされてました。ベストスピーカーはこのスピーチでした。

「スーホの白い馬」 TYさん
モンゴルの馬頭琴という楽器にまつわる昔話で、ゆっくりとした語り口が印象的で
昔話というスピーチとよくあっていました。

休憩後の評価セッションでは、SSさん、YMさん、SKさん、YAさんの4名が各スピーチの
評価をして頂き、SKさんがベストエバを取られました。

最後に各ゲストからコメントを頂き例会は終了となりました。

初GEの感想ですが、かなり難しかったです。適切に評価するためには、参加者のすべてに発言に耳を傾けて
ポイントをすぐにまとめておく必要があり、評価セッションが始まるまでに自分が発言する
言葉で準備しておく必要があります。しかも英語で。
各スピーチ時間の記録もあり、結構な作業量だと思いました。
私の発言中は沈黙時間もありましたので、次回やる際は、改善して臨みたいと思います。
**************************************

総合論評者は、メモ取り、論評の司会に、例会全体についてもコメントしなければならない大忙しの役割です。集中力も必要だし、臨機応変に対応することも必要で、日常生活でも役に立ちそうですね!

a0148733_1924184.jpg

そして、次回の例会情報です!
ぜひお気軽に見学に来てくださいね。
***************************************
2014年7月26日(土)14:15~16:30
調布市文化会館たづくり 10階 会議室 1001
***************************************
a0148733_1924184.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-07-12 19:00 | 例会報告 | Comments(2)

a0148733_20334019.jpg

皆さん、こんにちは。

7月12日(土)の調布フリーフライトトーストマスターズクラブ 第106回例会のご案内です。

**************************************
日時 : 7月12日(土) 14:15~16:30
場所 : 調布市文化会館たづくり 3階 303/304会議室
** 京王線調布駅南口から徒歩3分と駅近です **
   東京都調布市小島町2-33-1
地図 : こちらの地図をご参照ください。
**************************************

お気軽に見学にいらしてください。

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡お願いします。

アポなしのご見学も大歓迎です。みなさまのご来訪をお待ちしております。

**************************************
今後の予定
7月26日(土) たづくり 10階 会議室 1001
8月9日(土) たづくり 3階 301/302
**************************************
a0148733_2039548.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-07-05 20:42 | 例会案内 | Comments(0)