第103回例会は、5月24日(土)に春らしい好天の下、たづくりの301&302会議室で開催されました。
今回は、近隣のクラブに最近入会されたIさんが、ゲストでいらっしゃいました。


a0148733_07040919.jpeg

今回のTMODは、次期会長のHKさん。HKさんは、とってもパワフルなエンターテイナーなのですが、今回もしっかりと例会を盛り上げてくれました。もちろん、盛り上げだけじゃなくて事前の準備もバッチリでした。


今回のGrammarianは、AKさん。最近、仕事が忙しくてちょっと重いワードがWord of the Dayになりそうでしたが、急遽"Fabulous”に変更。Fabulousには「とても素晴らしい」といった意味の他に、"Fabulous price”で「法外な値段」といった意味があることを説明されて、新たな発見がありました。TimerのSさん、Vote CounterのAさんともに、丁寧なわかりやすい役割説明でした。


今回のTable Topicsは、筆者の家で近々産まれる予定の子供の名前をつける、というもはや調布恒例のイベント。出席者全員に参加していただき、様々な名前のアイディアを考えていただきました。皆さんが、私の色々な側面を真剣に考慮してくださって、とても楽しく嬉しいセッションでした。そんな中、海外の人が呼びやすく、将来に学術系で活躍できるような名前を考えてくださった、Nさんがベストスピーカーを受賞しました。


今回の準備スピーチは、日本語1本と英語2本でした。

1番目のスピーカーは、今回が2回目のスピーチのNさん。2回目とはとても思えない、落ち着いて堂々としたスピーチでした。最近旅行に行ったスコットランドの話と、自分の働いてみたい会社というテーマを絡めたスピーチは、様々な情報に富んだ興味深いスピーチでした。スピーチに出てきた会社は、進出分野を粘り強く広げつつ海外でも活躍、社会貢献にも熱心と、確かに働いてみたい会社だなと思いました。お土産のウィスキーの飴もパンチが効いていて、美味しかったです。

2番目のスピーカーは、3回目のスピーチのFさん。Fさんは、前回のスピーチに続いて社会問題についての自分の見解をスピーチにしました。社会派スピーチは調布ではそれほど出てこなかったので、調布に新しい風を吹き込んでます。今回は、最近話題になった調査捕鯨の問題を扱いました。聴衆に前提となる知識や事象を丁寧に説明しながら、説得力のある見解で締めくくりました。

3番目のスピーカーは、TMODのHKさん。TMODやりながら急遽スピーチもというとんでもないパワーですが、スピーチは朗読で聴衆に聴かせるもの。時間内でしっかり話としてまとまるようなものをうまく選択し、事前に登場人物の関係を説明したことで、話を把握しやすくする工夫が見事でした。今回のテーマは朗読だったのですが、千夜一夜物語(アラビアンナイト)の話を、聞き取りやすいトーンでしっかりと朗読されてました。HKさんは、見事ベストスピーカーを受賞されました。


論評セッションでは、3名の論評者がスピーカーを称えつつ、具体的な改善提案をされて有意義なセッションでした。そんな中、ポジティブな表現を通してスピーカーを称えつつ、具体的な提案をされたAさんがベストエバリュエイターとなりました。


今回は、さらに筆者が論評についての教育セッションを開催しました。論評に対してどんな心構えで臨むといいのか、実際にどんな風にしてやるのか、どんなテクニックが必要なのか、といったことを”Evaluate to Motivate”の内容に肉付けしながら説明させていただきました。


次回の第104回例会は、6月14日(土)午後2時15分から調布市文化会館たづくりの301&302会議室で開催されます。いつもみんなで熱心にやってる例会に、ぜひ見学にいらしてください!


[PR]
by cfftmc | 2014-05-28 07:05 | ★例会報告 | Comments(0)

皆さん、こんにちは。

5月24日(土)の調布フリーフライトトーストマスターズクラブ 第103回例会のご案内です。

今回は特別に、全員必須!?のショートスピーチマラソンがあります!

日時 : 5月24日(土) 14:15~16:15
場所 : 調布市文化会館たづくり 301&302会議室 京王線調布駅南口から徒歩3分
   東京都調布市小島町2-33-1
地図 : こちらの地図をご参照ください。

楽しみながら、スピーチとリーダーシップを学んでいきましょう!
お気軽に見学にいらしてください。

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡ください。

アポなしのご見学も大歓迎です。みなさまのご来訪をお待ちしております。

今後の予定
6月14日(土) たづくり303&304
6月28日(土) たづくり研修室
7月12日(土)

[PR]
by cfftmc | 2014-05-23 20:07 | ★例会案内・スケジュール | Comments(0)

第102回例会報告

調布フリーフライトトーストマスターズの第102回例会は、5月10日に「たづくり」を会場にして、
いつものように、なごやかな雰囲気の中で行われました。
毎回、数名の見学者がいますが、今回は中国からの留学生のSさんが参加されました。

a0148733_23085571.jpg

今回は、HさんがTMODとして司会・進行を行いました。
Hさんは初めてのTMODですが、堂々とした司会・進行ぶりです。
何事も経験が大切だと感じました。

グラマリアンのYさんからは、Word of the Day としてTrueが提示されました。
単純な単語ですが多様な用法があり、有益な単語でした。

テーブルトピックマスターは、来週からアメリカとメキシコへ出張されるKさん。
Kさんは、出張先の都市について、事前の知識を得たいとして
ニューヨークなどの都市に関する質問がありました。

Hさんは、メキシコの町について、スペイン語を織り交ぜて巧みに説明して、
なんだかメキシコの町に行ったような気分にさせました。
Hさんがベスト・スピーカーに選ばれました。

続いて準備スピーチのセッションに入りました。
1番目のスピーチは、Mさんが「Learning from the Past」と題して、
ご本人の長い海外での生活体験を振り返り、過去から学ぶことの必要さを強調されました。

2番目のHさんは「Division A コンテストの感想」と題して、
ご自分がコンテストに参加し、感じたことを率直に表現されていました。
次回のコンテストでは、調布のクラブでコンテストのホストクラブになり、
Division A コンテストを成功させたいという力強い表明でスピーチを締めくくりました。

3番目のKさんは、「風と太陽」の寓話を子供に聞かせるような語り口で説明してくれました。
声の調子や身振り・手振りもうまく、Kさんはベストスピーカーに選ばれました。

論評の部では、3名の論評者がそれぞれのスピーカーのよい点、改善点を指摘し、
次回のスピーチがよりよくものになるようにアドバイスをしていました。ベスト・エバリュエイターには、的確な論評をしたFさんが選ばれました。

次回のテーブルトピックのお題は、
「男の子が誕生されるTさんのお子さんの名前にどんな名前がふさわしいか。」というものです。
事前にお題の内容がわかるのは、テーブルトピックの出題方法としては、例外です。
次回のテーブルトピックが楽しみです。
見学者、大歓迎です。楽しく学んでいきましょう!

[PR]
by cfftmc | 2014-05-19 23:09 | ★例会報告 | Comments(0)