ソチオリンピック閉会を翌日に控えた2月22日(土)、連日、私たちにやる気を奮い立たせてくれる選手の姿に言及、私達も活気溢れる例会をとのT会長の挨拶で第97回例会が始まりました。今回も3名のゲストを迎え、国領「あくろす」のセミナー室の席は殆ど埋まり、どのような例会になるかワクワクドキドキ。

 「美しい~」の前回議事録の承認から、教育担当副会長Sさんの、yahoo MLの終了、役割表への名前の記入、T会長からの、クラブコンテスト出場へのお薦め等、ビジネスセッションも快調に進んで、TMODフィッシャーマン Kさんへバトンタッチ。

 Kさんは、来月が釣りシーズンの開幕ということで、輝く笑顔で登場。
Grammarian/Ah-Counter、Yさんが出されたWord of the Day は、「to Walk the Walk」、「実行する/有言実行」という意味で、Yさんは、よくお母様にこう言われるとか。「言うだけじゃなくて、ちゃんと実行しなさい。」”Do not talk the talk, walk the walk !” う~ん、耳が痛い。でも、すごく役に立つ表現ですよね。

 入会間もないFさんは、緑・黄・赤を基調としたクリアファイルを使って、タイマーを、NさんはVote Counterを立派に努められました。
期待の新星トーストマスターズ、これから他の役割もどんどん経験していってください。

 Table topics masterはTさん。話題のフィギュアスケート関連で、それをさらに一歩踏み込んだ、日本語での5つのトピックを出題されました。

1.ソチを話題に「ロシアとあなたとの関係」(Hさん/Best)→ロシア語しか話せないのに、日本に研修に来た人が、関係者と「ハラショ!」の一言でコミュニケーションをとり続けた話。
2.フィギュア競技は回転が多い。「回転とあなたとの関係」(Kさん)→回転扉の話。米国帰りのKさんは、米国には何故か回転扉が多いということに着目して面白い話を展開。
3.フィギュアと言えばジャンプ。「ジャンプとあなたとの関係」(Fさん)→野原を駆け巡る競争をよく友達とやっていて、その時にジャンプもよくやっていたという子供時代の話。
4.フィギュアはどちらが勝つかよくわからない採点の難しさがある。「採点とあなたとの関係」(Yさん)→翻訳を教えているので、採点はないが添削を行っている、生徒にとって何が必要かを考えながら添削する等。いい先生ですね。
5.真央ちゃんの「恩返しが出来た」というコメントを受けて、「あなたの恩返しについて」(Nさん)→高校時代、塾の先生に勧められた大学を受験。みごと合格して、先生に喜んでいただいたという微笑ましい体験談。いい恩返しが出来ましたね。

 Prepared Speech 一人目はIce BreakerのKさん。「My Character」というタイトルで、ご自身の性格を、面白いエピソードを例に話していただきました。ルームメイトと一緒に飼っていたワンちゃんを、散歩の途中で見失い、探すのに6時間もかかったということ。その後のルームメイトへの言い訳も含めて、自分は「思慮が足らず、嘘つきである」と分析。でもこのTM活動では「嘘をつかず、責任を果たします」と力強い締めの言葉がありました。こちらも新星TMですね!

 二人目はSさん。映画「永遠のゼロ」での特攻隊の話から始まり、犠牲の上に私達の幸せがあること、オリンピックは、戦争中でもスポーツをやって、平和の象徴としようと始められたこと、5輪は5つの大陸を表し平和の祈りが込められていること等、オリンピックの歴史と平和について語られました。平和でないと行えないオリンピックが、永遠に続くことを祈って「永遠のオリンピック」というタイトルが付けられました。素敵なタイトルです。

 休憩後は、Tさんによる「メンター制度について」の教育セッション。
この制度について詳細に調べておられ、効果的に行う方法を伝授。メンターの由来から始まり、メンターとコーチングの違い、メンターの具体的なやり方、メンティーの心得等、TM初心者のみならず、この日のゲストにもインパクトのある説明。さらにはTM経験年数だけは長い筆者にも改めて気付きの多い非常にありがたい講義でした。メンバーから、TMの進め方がわからない、メンターに何をどう聞けばいいかわからない等の日頃の疑問についてのコメントや、メンターとの関係の体験談等も出て、有意義なセッションとなりました。

 最後は、Prepared Speechへの論評。Mさんは、Ice BreakerのKさんのスピーチを、非常に的確に詳細に評価されました。今度はもっと動作を入れるとよいと、優しく改善点を伝えられ、Kさんの次回のスピーチへのステップアップを期待。
 Hさんは、「永遠のオリンピック」のSさんのスピーチの論評。初めての論評で、しかもAdvanced Manualのスピーチであったにもかかわらず、堂々と、時間内にしっかりと終えられました。Hさんもますますこれからを期待されるトーストマスターですね。

 その後、筆者による例会総括、Timer’s Report(失格者なし)、Grammarian/Ah-counter’s Report、ゲストによるコメント、silent member のLさんのコメントがあり、ここまででTMOD、Kさんの役割終了。(お疲れ様でした!また宜しくお願いします)T会長によるAward Presentation(Prepared Speechが2名だけのためTable topicsのみ)、次回例会の役割などが確認され、例会終了。

a0148733_8395292.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-02-28 08:34 | 例会報告 | Comments(0)

皆さん、こんにちは。
2月22日(土)の 第97回例会のご案内です。

今回は、スピーチ3本(英語2本・日本語1本)の予定です。テーブルトピックは日本語です。
また、例会の後半にメンター(Mentoring)の教育セッションを開催いたします。

今回は、会場が国領駅北口の調布市市民プラザあくろすになりますのでご注意ください。

日時 : 2月22日(土) 14:15~16:30
場所 : 調布市市民プラザあくろす 2階 会議室1
   京王線国領駅北口前コクティーのエレベーターをお上がり下さい。
   東京都調布市国領町2-5-15 コクティー3F
地図 : こちらの地図をご参照ください。

お気軽に見学にいらしてください。

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡ください。

アポなしのご見学も大歓迎です。みなさまのご来訪をお待ちしております。

今後の予定
3月8日(土) 調布市文化会館たづくり1001会議室
3月22日(土) 調布市文化会館たづくり601会議室


[PR]
by cfftmc | 2014-02-20 22:25 | 例会案内 | Comments(0)

a0148733_23350178.jpg
第96回調布フリーフライトTMCの例会報告です。

16年ぶり?40年ぶり?新しいところで去年の成人式ぶり?クレージー天候の中、
たくさんのクレージーなメンバーが集まりました。
遠くからや遅延電車や徒歩で「倍返し」的に時間がかかったと思いましたが
定時通りに例会はスタート。

T会長のテンポ良いオープニングのスピーチから始まり、
KSさんによる本日の言葉は「White」
まさに外は「White-out」の今日にはぴったり。

ビジネスセッションの中では役員会の報告(会費運営状況・コンテスト実行委員・時期役員)
などがスムーズに行われ、Nさんの入会式も無事に終了いたしました。
このところ毎週のように1名の入会者を得て、うれしい限りです。
本日はこの悪天候の中、Iさんが見学にいらっしゃいました。
また来てくださるとの声をいただき、Win-Win。

さて、この天気の中参加人数が心配でしたが「この天気だから来れた!」という方もいて、
何が起こるかわからないものだ、と実感。
TMODはキュートな中国からの刺客Lさん。
実績も経歴もクワトロリンガル(音が心地よいのであえてこの言い方)
も素晴らしいのにSmall and Charming 風邪からのカムバック。

ジョークマスタはKSさん
危険人物は常に手袋は着用ですね。気を付けます・・・
外とは違うストームが吹き荒れました。

テーブルトピックマスタはSさん
タイムリーなオリンピックの話から3題だされ、
「ウィンターオリンピックが日本で開催されるとしたら、どこ?なぜ?」
でクールビューティな声の持ち主Mさんがベストを取りました。

次は準備スピーチ3題
本日初めてのIce Breaking Speech「My Family」をしてくださったFさん。
観客からは笑いが出てきたり、共感があったりとメモがあったにもかかわらず、
とてもスムーズに展開されていました。

次はCC#2から「Who is the biggest fishman?」をスピーチされたKoKiさん。
(なんかうちってKさん多くないですか?)
難しいアカデミックな話をストーリ性を持たせて私たちをぐいぐい引き込んでいました。

最後はわがクラブのSmiling Prince(微笑み王子)Hさん。
AC Resources for informing #2から「To be a Tourism-aspied country」
情報の定義、その裏打ちを見事に示してベストに輝きました。

第2部は論評大会?
Talkative Cさん(わた~し)による、明るい進行のもと(自分で言うものなんだけど)三銃士を紹介。
なんで三銃士なの?そりゃ頼りになるからです・・・
Aさん、Tさん、Yさん、フォーマットに基づき感銘を受けたところ,
そしてこれからを見据えて見直す点など指摘、
最後に次のスピーチに向かわせる褒めの言葉は最高ですね。
ベストはアナウンス役のTさん、はにかんだ様に「私です」・・・ほほえましい!

総合論評では以下の点が上げられました。
スピーチを始めるとき、「Excuse」から入いる場合の観客の反応。
誰しも準備120%でレクタンに立てるわけではありません。
今の自分の立場でベストを尽くせばよいし、そんなスピーチを聞きたいと思います。

英語のスピーチの中で日本語の訳を入れるべきか。
覚えてほしい言葉やフレーズで使うならともかく、
私の使ってる単語わかりますか?的な。
また、英語紹介でTM ○○さ~ん等の使い方などです。

みんなの笑いを誘うJargon(a colloqurial expression)、共感を呼ぶストーリ、
確かな強い裏打ちがスピーチに色濃く豊かにするものだと再確認しました。

本日はクレージーな天気の中、Oさんのイラストのうまさや長靴が妙に似合っていたりと
新しい発見もありました。

次回の例会は2月22日土曜日14:15~、場所は京王線国領駅前 あくろす2Fに会場を移します。
皆さんの参加、またゲストさんの参加をお待ちしています。

Peace out
by C

a0148733_23514332.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-02-15 15:53 | 例会報告 | Comments(0)

皆さん、こんにちは。

2月8日(土)の 第96回例会のご案内です。
20年ぶりの大雪との噂ですが、予定通りやります。
足元と交通機関の乱れにご注意して、いらしてください。

今回は、スピーチ4本の予定です。テーブルトピックは、今回は英語でやります。

日時 : 2月8日(土) 14:15~16:30
場所 : 調布市文化会館たづくり 1103会議室 京王線調布駅南口から徒歩3分
   東京都調布市小島町2-33-1
地図 : こちらの地図をご参照ください。

お気軽に見学にいらしてください。

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡ください。

アポなしのご見学も大歓迎です。みなさまのご来訪をお待ちしております。

今後の予定
2月22日(土) 調布市市民プラザあくろす会議室1
3月8日  (土) 調布市文化会館たづくり1001学習室 ※スピーチコンテストを開催します
3月22日(土) 調布市文化会館たづくり601会議室

[PR]
by cfftmc | 2014-02-05 23:15 | 例会案内 | Comments(0)

 吾輩は武蔵野公会堂第3洋室の演台である。ずーっと昔からいくつもの会議・会合を見守ってきた。しかし今日はがやがやと人が多く開始がどうなるかちと心配であった。しかし、14:00丁度に吉祥寺会長Dさんがギャベルを鳴らした途端にその心配は一掃した。まず参加者・ゲスト紹介に続いて調布フリーフライトKさんの入会式が滞りなく執り行われた。14:15吉祥寺OさんがTMODとして登壇し司会進行を進めた。今日の言葉は吉祥寺Kさんにより「琴線に触れる/Touch (Strike) a chord」が紹介。時計係・吉祥寺Oさん、集計係・調布Fさん、えーとカウンター・調布Yさん、文法係・吉祥寺・Hさんが速やかにそれぞれの役割を紹介した。ひとつ驚いたのは吉祥寺・Nさんが紹介したおやつ係。例会後にお茶会を飲みながら会員同士で会話を楽しむのだそうだ。

14:22吉祥寺名物の英語1分間スピーチ開始。お題は「My Favorite Snacks/私の好きなスナック」。吉祥寺Nさんは今日のおやつのスナック菓子を紹介、吉祥寺Kさんはスルメ、ゲスト三鷹Iさんは実家の草加せんべい、目黒Oさんはカール、調布Iさんはベビースターラーメンとスルメ、三鷹Kさんはうなぎパイととてもバラエティに富んだスピーチが聴けた。続いて調布Kさんによるジョークスピーチでどーんと笑い、会場がとっても和んだ。続く14:37テーブルトピックマスター吉祥寺Tさんのセッションの説明は簡潔かつ明快。お題はそれぞれ違うものの調布Sさんはお食事パーティが大好き、吉祥寺Oさんは吉祥寺メンバーの結婚披露宴2次会、吉祥寺Kさんは同日同時間帯の吉祥寺・調布クラブ例会に車を使って1時間ずつ参加したい、調布Hさんはドラえもんのタイムマシーンで2つの例会に参加するというそれぞれが機転を利かせたスピーチを披露、どれも光る即興スピーチであった。14:50から準備スピーチ開始。調布Hさんは趣味のスキューバーダイビングのハンドシグナルについて熱演。調布Lさんは旅行のスピーチ、a mountain of souvenirの一言が光った。ここまでが英語スピーチで次に日本語スピーチが展開された。吉祥寺Nさんの大阪の人々の反応を東京の人との対比で爆笑をさそった。最後の吉祥寺Mさんの「~させていただきます」という間違った謙遜語の使い方の風潮に、全員が大きくうなずいた。

 休憩の後、15:40から進行を総合論評・調布Kさんにバトンタッチし、スピーチの論評へ。吉祥寺Hさんはメモを見ずに熱演した調布Hさんを具体的に論評、吉祥寺Iさんは楽しませるスピーチを生き生きと披露した調布Lさんにもっとドラマチックに!と伝えた。続いて日本語論評、調布Oさんは吉祥寺Nさんのスピーチについて構成や具体例を示しながら論評を展開。調布Hさんは吉祥寺Mさんのプロジェクトの目標を紹介してからそれに基づいて論理と感情というポイントを突いた。なかなかテクニシャンじゃな。続いてえーとカウンター、文法係りから報告があり、最後に調布Kさんによる総合論評は、最初から例会を振り返り、最後に今日の言葉はスピーカーから見えるようメモ掲示の提案、そして聴衆側のマナーとしてボールペンのノック音癖を聴いたらそれを静止し、より質の高い例会を作り上げようと締めくくった。1分間スピーチ吉祥寺Kさん、テーブルトピック吉祥寺Oさん、論評・調布Hさん、準備スピーチ吉祥寺Nさんがそれぞれベスト賞を獲得した。
a0148733_20595890.jpg

 今日は盛りだくさんの内容、ゲスト11名、参加者総勢37名と大きな例会だったが、アジェンダの時間配分で進んだことは両クラブのクオリティの高さを物語っている。演台としてとても心地のいい会合であった。また来てほしいぞ!吉祥寺トーストマスターズクラブ&調布フリーフライトトーストマスターズクラブ!

by 総合論評者K

[PR]
by cfftmc | 2014-02-04 21:04 | 例会報告 | Comments(0)