台風27号、28号が太平洋側へ逸れたものの小雨降る中、調布フリーフライトトースト
マスターズクラブ第89回例会が行われました。嬉しくも4名のゲストの方の参加があ
り、なんと1名の方の入会宣言!素晴らしい!
a0148733_22134358.jpg

今日のTMOD(Toastmaster of the day)は我らがVPE(教育担当副会長)のSSさん。会社
のトレーニングでメンターについて学び、トーストマスターの活動にも生かして行こ
う、というオープニングの言葉に力強さを感じました。

今日の言葉は「Quick/Quickly、急いで・すみやかに」が発表され、すみやかに
Grammarian/Ah-counterの役割紹介、そしてタイマーは府中TMCからのゲストHKさんが
ビシッとタイマーの紹介を行いました。前者はより正しい生きた言葉を使うため、後
者は時間感覚を身に着けるために大変重要なのです。

今日はミニワークショップがあるためスピーチ2つ。最初のスピーカーはYHさんによ
る日本語スピーチ、「科捜研の女」。科捜研というのは科学捜査研究所の略称で各県
警に属する鑑定を専門にする機関。現場の証拠からの個人識別、DNA鑑定は世界の総
人口ひとりひとりを識別可能であることをユーモアを交えてスピーチされました
(7:06)。二番目のスピーカーにはNIさんいよる英語スピーチ"Stella"。彼の娘さんが
入っているサッカーチームについて熱心にスピーチされました。このチームは様々な
ポジションを全員が担当するので決して強くないそうですが、娘さんが大変このチー
ムを好きなことについてスピーチされました(6:06)。

最初のスピーカーの論評はTYさん。YHさんがビジュアルエイドをうまく使って聴衆を
引きつけてスピーチをしていたことについての論評されました(2:20)。二番目はMLさ
ん。ボーカルバラエティをうまく使ったことについて述べました。しばらくお休みさ
れていたNIさんに力を与える論評はでした(3:17)。総合論評として、数日前まで台風
直撃の可能性があった中、前日の21時に最終アナウンスをする旨を速やかに決めて、
実施した会長のJTさんをレコグニションしました。

HKさんによるミニワークショップ。アドバンスマニュアルを楽しもう。CC取得後にど
のマニュアルに取り組んだらいいか悩んだことから、クラブメンバーに予め知ってほ
しいことからこのプログラムを決めたそうです。HKさんによるとアドバンスドマニュ
アルは、ストーリーに特化しながら、構築・成長するスピーチ。なるほどその通りだ
とおもいました。最後に宮沢賢治さんの「雨にも負けず」を4人の方が英語訳をして
発表しました。選ぶ言葉により語感が違い、直訳、意訳以上に、それぞれの視点によ
り異なるんだということがわかりました。

次回は二週間後の11月9日(土)14:15から調布たづくり文化会館 601会議室で開催し
ます。

本日のGE、SKでした。
[PR]
by cfftmc | 2013-10-28 22:16 | ★例会報告 | Comments(0)

第89回例会は、台風が心配されましたが、予定通り開催いたします。

日時:10月26日(土)午後2時15分~4時30分
場所:調布駅南口徒歩3分 調布市文化会館たづくり1102会議室
    http://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=6368

アポなしの見学も大歓迎です。
みなさまのご来訪をお待ちしております。

今後の予定

◆2013年11月9日(土)
14:15~16:15
調布市文化会館たづくり601会議室

◆2013年11月23日(土)
14:15~16:15
調布市文化会館たづくり1103会議室
[PR]
by cfftmc | 2013-10-25 21:21 | ★例会案内・スケジュール | Comments(0)

今年の秋は、何故か夏の暑さを引きずっています。しかし、季節外れの暑さにも関わらず会員はやる気満々で暑く燃えました。役員の報告では、会長のTさんから来週に行われるDivision A Contest について,「ホストクラブなので会員が協力して同コンテストを成功させよう。」と檄が飛びました。Word of the dayは, brilliant (輝く)でした。この言葉を選んだグラマリアンのSさんが一番輝いているように感じられました。もちろん、会員全員brilliantでした。

Table Topic Session は、テーブル・トッピク・マスターが、アトランダムに会員に質問します。質問された会員は、2分から3分30秒の間にスピーチをしなければなりません。時間不足や時間超過は失格になりますし、また決められた時間内でスピーチを考えなければなりませんので、頭脳を鍛える訓練になります。今回、「翌日が大事なイベントがあるので、よく寝ることができなかった経験はありますか。」とのに質問でした。ゲストで参加したOさんも挑戦されました。なお、「ホリスト(森林)」について話しをしたYがBest Table Speaker に選ばれました。

Prepared Speech Session では、弁護士をされているインテリのKさんがForensic interview についてスピーチを行いました。Forensic は、「法廷の」「法医学の」のように使用されるそうです。そう言えば、学生時代に習ったforensic evidence (犯罪学的証拠)という言葉を想いだしました。2人目のスピーカーは、世界中を飛び回っているLさんの memoryでした。こなれてスピーチの技法を発揮したLさんがbest prepared speaker に選ばれました。3人目のスピーカーは、KさんのEducation first でした。これはパキスタンでタリバンに襲われ、頭を銃撃されたものの、英国で治療を受けて奇跡的に一命を取り留めたMalala さんが国連総会で行ったスピーチです。平易な言葉でわかりやすく「女性にも教育が必要である。」と訴えて、観客から万雷の拍手を浴びた名演説です。今回、Kさんはパキスタンの少女のようにスカーフを頭に被り、Malala さんの名演説を再現しました。

Evaluation Session では、Yさん、Kさん、Tさんがそれぞれspeakerに対して的確な論評が行われました。論理的な論評をしたTさんがbest evaluator に選ばれました。
a0148733_22202257.jpg

今回の例会には、仕事の関係で参加できなかったIさんが約1年ぶりに参加しました。

例会終了後、今回Division A Contestに出場するSさんがコンテストで行うスピーチのリハーサルを行いました。会員からそれぞれ、改善する場所についてアドバイスを受けていました。
当クラブは毎年、チャンピオンを輩出してきたという伝統があります。Sさんもこの伝統を守ってくれると思います。

by YY
[PR]
by cfftmc | 2013-10-20 22:24 | ★例会報告 | Comments(0)

10月5日(日)に三鷹で開催されたエリア12コンテストにおいて、当クラブのHさんが日本語コンテスト3位に、Sさんが英語コンテスト1位に見事入賞しました。Sさんは、10月20日(日)に府中で開催されるディビジョンAコンテストに進みます。

「鉛筆の天ぷら」を美味しそうに語って見事3位入賞のHさん
a0148733_2210148.jpg


汗びっしょりの熱演で見事1位入賞のSさん
a0148733_2294716.jpg


みんなで応援に行った甲斐がありました!
a0148733_2293347.jpg

[PR]
by cfftmc | 2013-10-06 21:28 | ★News-お知らせ- | Comments(0)

秋らしい快晴のもと、我らが調布フリーフライトトーストマスターズクラブでは、ほら吹きスピーチコンテストが開催されました。コンテスト委員長HKさんの周到な準備と、流暢な司会のもと、まずは日本語のコンテストの開会です。当クラブ会長の、今日は2つの国民的出来事である東京国体の開会(コンテスト会場にほど近い調布のスタジアムで開会式がありました)と、あまちゃん最終回の日、それに負けないくらいの楽しさと熱気あふれるコンテストに、との開会の辞に象徴されるように、楽しくまた、熱いコンテストでした。

日本語コンテストは、コンテスタント3名でしたが、いずれ劣らぬほら吹き具合で、会場の皆を笑いの渦に巻き込みました。1本目は、AKさんによる象が暴れまわり日本の平穏が破られた大混乱のドタバタ話。2本目は、JTさんのこんなバス、乗らなきゃよかった!というトホホ感が漂うスピーチ。そして3本目はTHさんのとても面白いスピーチでしたが、THさんが一位となりエリアコンテストに出場しますので、その内容はエリアコンテストでのお楽しみです。
a0148733_22274217.jpg

素敵なお菓子がたくさん用意されて和やかに話の輪が広がった休憩をはさんで、英語コンテストに。

英語コンテストは、YHさんの落ち着いた美しい英語司会のもとで、5本のスピーチが競われました。こちらもたくさんの笑いをもたらしました。1本目は、YTさんの学芸会を巡ってのかわいらしい20人のプリンセスと20人のプリンスのお話、2本目はドイツ出張から当日の朝帰国したSKさん、疲れも感じさせず「息」にまつわるユーモアがありかつ考えさせられるスピーチ、3本目は、KKさんによる神と人間と動物とが繰り広げるThe Secret Trial の奇想天外な結末、4本目は、我がクラブが誇るほら吹きセンス抜群、普段のスピーチでも会場からの笑いが絶えないスピーカー、KSさんのスピーチでした。KSさんが一位を獲得しましたので、抱腹絶倒のスピーチをエリアコンテストでお楽しみください。
a0148733_22291678.jpg

コンテスト終了後は、いつもの通り懇親会へ。改めて、スピーチのおもしろさ、笑いの大切さを実感しました。コンテストにあたっては、メンバーの多彩な才能が遺憾なく発揮されましたが、コンテスト運営にご助力くださいました近隣クラブの皆様に改めて感謝申し上げます。また役割を担ってくれたメンバー、特にコンテスト委員長の大役を果たされたHKさん、お疲れ様でした。

今年度後半となる次回以降も、今回の楽しいコンテストを超えるスピーチができるように、ますます元気にいきましょう!

by AK
[PR]
by cfftmc | 2013-10-02 22:37 | ★例会報告 | Comments(0)