8月24日、第85回例会は、花火大会でにぎやかな中、調布たづくりで行われました。

本日のTMODは、今回が初TMODとなるTYさん。"Break a Leg!" 「Good Luck」という意味のステージ用語と共に例会を始め、有名女優に例えて役割担当者やスピーカーを紹介し、とても例会を盛り上げてくれました。初めてとは思えない司会ぶり、さすがです。
そして更に驚くことに、TYさんは今回、Grammarianも兼任していました。
本日のWord of the Dayは"comeuppance" ,"get one's comeuppance" 日本語にすると、"天罰"、"罰があたる" 聞き慣れない単語かもしれませんが、サラッと使えるとカッコいいですね。覚えておきたいです。

テーブルトピックススピーチ、本日は第4週の例会なので日本語です。
調布のナタリー・ポートマンと紹介されたAKさんが、大きな荷物を持ち登場!なんと中身は、朝顔の苗と大きな夕顔の実。その見た目のインパクトで、これからどんなトピックスが繰り出されるのか好奇心をそそります。
夕顔の花言葉にちなんだ"はかない恋の物語を教えてください"から始まり、"あなたは朝顔。夕顔に勝つには?""夕顔から何かが出てきた。何が出てきた?""あなたは夕顔まくらの開発者。いくらで、どのように売る?"と、答えがいのあるユニークな質問ばかり。想像力を働かせ、ほら吹きスピーチの練習にもなりました。
ベストをとったのは、猫のうめちゃんとの素敵な恋物語を話してくれたSSさんでした。

準備スピーチ一本目、調布のオードリー・ヘップバーン、SSさんの詩の朗読。詩の内容をよく理解し、声のトーンやピッチで表現し伝えるのがこのプロジェクトの目標です。高村光太郎の有名な"道程"を読み上げてくれました。
二本目は、調布のルーシー・リュウ、MLさん。"Go Abroad"というタイトルで、中国から遊びに来た姪とのエピソードと共に、彼女がいた頃の中国と今の中国の若者のライフスタイルの違いを、ユーモアたっぷりに語ってくれました。
三本目は、調布のアンジェリーナ、ジョリー、HKさん。"Goal"というタイトルのspecial speech。図を描き、シンプルにわかりやすく、より良くハッピーな日々を過ごす為のTipsを教えてくれました。
ベストスピーカーは、道程を感情込めて読み上げた、SSさんでした。

a0148733_3561527.jpg


休憩をはさみ、論評セッション。調布のハーマイオニー・グレンジャー、MHさんは、今回が初めてのGEでした。
SSさんの論評をしたYAさんは、ご自身のこの詩に対する知識がとても深く、よりレベルの高いスピーチにする為のアドバイスは納得させられるもので、素晴らしかったです。文句なしにベストを獲得しました。
JTさんは、MLさんの素晴らしかった点、改善できる点をとても的確に論評してくれました。
HKさんの論評、SKさんは、論評の難しいスピーチプロジェクトに対して、とてもわかりやすい論評をしてくれました。

今回は、ベテランスピーカーばかりで、スピーチも論評もレベルの高い例会でした。
そして、例会後には近くの居酒屋から花火見物。ビール片手に花火が上がるのを見て、盛り上がりました!

a0148733_345631.jpg

[PR]
by cfftmc | 2013-09-17 03:45 | ★例会報告 | Comments(0)