a0148733_2335489.jpg
76回例会の報告です。

連日の冷たい風がやっと温かい春風に代り、やっと気持ちいい春だと実感できる4月13日(土)に調布たづくり会館で、CFFTMCの第76回の例会が開催された。

春を感じる赤い服をみに包んだ美人会長より、4月初めの例会で、新しい気持ちで今年も頑張るぞうと開会の辞より例会が始まった。

今日のTMODはわがクラブのAKBスターであり、スマイルマスターのYTさんであった。
今日のWord of the dayはUS帰りのHKさんから、「Fresh」と出された。

Table topicsはUSから初めて来日したアメリカ人Johnの代わりYYさんが以下の質問をした。①風呂敷は何に使うか?②銭湯ってなに?③三味線って?④褌はなに?

その場で、CFFTMCの旗をVisual aidsとして使い風呂敷を説明したAKさん、日本の銭湯にある富士山の絵を熱く語るJTさん、三味線を見たことがないながら、その魅力をアピールできたHKさん、褌の着方を身振り手振りで表現したMTさんがJohnへ親切にこたえてくれた。優勝を取ったのは今度一緒に三味線を聴きに行こうと誘ってくれたHKさんで、そのお誘いがJohnとみんなの心を引いたようだった。

今日は4本の英語の準備スピーチがあった。

1. 「Lessons I learn from golf」の題名で、ゴルフを始めたことで、Positive thinking, ability of making decision, and experience of never give upなどを得られたことをとてもわかりやすくスピーチしたYMさんがベストを取られた。

2. 「Osandon」を語ったのはMHさん、1人暮らしで一日3食を自分で作ることにより、お母さんの大変さを実感し、今度は自分の得意料理を両親に披露する温かいお話であった。緊張を乗り越えて、最後はメッセージもうまく取りまとめていた。

3. 「Switch your iphone now!」というお題で、Iphone/mobile phone addictionの現代病を神保町やNYへ行った時のご自身の経験を踏まえて語るとても話題性があるスピーチであった。

4. 「Small talk」はCFFTMC創始以来、猛スピートでプロジェクトを進めているMTさんより、初めて会う方とどんな話をした方がいいかというTipsが盛り沢山のInformative speechであった。プロジェクトの進むスピートと比例にスピーチがうまくなっていることを証明してくれた。

休憩後の論評はUSからの甘いチョコのおかげでかなり盛り上がった。
JTさんはゴルフを始めようとちょうど考えているようで、Objectiveに沿ってYMさんスピーチを論評した後、今年ゴルフを始めたいと宣言していた。師匠になるかも知れないYMさんへ二つの改善点も提案し、さすがにVPEだなと。

THさんも緊張や内容を忘れたときに、いかにそれを乗り越えるかという具体的な提案があった。
NSさんはObjectiveに沿った論評の最後に、時間オーバーの覚悟をしながら、もっとBody languageやSpaceを使った方が良いではないかと優しくSuggestionした。

最後は優勝を取ったSSさんも、MTさんの上達ぶりを評価しつつ、Body languageは自然に手だけではなく、適切に全身、Eye conduct およびスペースを使いましょうと提案。。。

本日のGrammarianはUSから帰国したばかりのHKさんで、皆さんの文法を厳しく(優しく)Checkし、正しい使い方の例や、適切な単語の提案やそれをいかにスピーチへ取り入れるかなどImprovementを力入れてくれた。

最後は、皆さんのスケジュールの調整に一苦労していたTMODにより、今後のスピーチ情報の提出期限について改善の提案があり、熱い討議の上、例会の週の水曜日まで最低限Project情報を提出することで全員合意した。

今日は、CFFTMC、そして1人1人が成長につながるようなとても充実した例会であった。

次回は4月27日(土)、調布たづくり会館で、吉祥寺クラブとの合同例会です。
[PR]
by cfftmc | 2013-04-15 23:36 | 例会報告 | Comments(0)