第63回 例会報告

前回コンテストの興奮が冷めやらぬまま、第63回例会がたづくり会館にて開催されました。
ゲストが4名、入会式も1名という充実した例会となりました。

今回のTMODはベテランのHOさん、スムーズな進行が行われます。

テーブルトピックス(即興スピーチ)のお題は、

あなたにとって秋とは?
もし女性になったら何がしたい?
もし、別の誰かになれるとしたら?
スピーチの題材をどうやってさがすか?
調布フリーフライトをさらに躍進させるために必要なことは?

それぞれ当てられるメンバーたち、コンテストの後であっても、ドキドキ感は変わりません。
ご自身の名前の由来をうまく題材と絡めてスピーチにした、ベストスピーカーは見事、AKさんがとりました!

準備スピーカーは4人、
最初のスピーカーは本日入会式を行ったsさんのアイスブレークスピーチ。
DNAをキーワードにご自身のことを紹介されました。

2番目はKSさんのスピーチ、
プロジェクト5、プロジェクトはお得意の" YOUR BODY SPEAK" .
なんども練習されたという顔芸(!?)を使い、見事にベストスピーカーをとりました!

3番目はNIさんのスピーチ、ホッピーが大好きとのことで、様々な視点からホッピーの
紹介をしました。
ホッピーの工場は調布になるのですね。
飲みたくなること間違いなしです。

4番目はHKさんの上級マニュアル、INTERPRETIVE READINGから朗読をされました。
様々な声色を使い分けているところはさすが、HKさん!

休憩時間の後、各準備スピーチの論評が行われます。
この論評で、スピーチがどんどん上達していくのです・・
ベストEVALUATORはKさんとなりました。

二次会はたづくり12Fのレストランにて、皆で盛り上がりました。
次回は調布フリーフライト主催のエリアコンテストです。楽しみましょう!
a0148733_21324816.jpg

[PR]
by cfftmc | 2012-09-23 21:37 | 例会報告 | Comments(0)

2012秋期クラブコンテストの報告です。

2012/9/8仙川の東部公民館で、2012秋期クラブコンテストが開催されました。今回のコンテストは、テーブルトピックスコンテストです。

テーブルトピックスでは出題者からのお題に対して、即興で1分から2分半のスピーチを行います。

英語の部では、「This is a penから始まるスピーチを」というお題が出され、見事Hさんが1位に、Kさんが2位になりました。Hさんは仕事の都合でエリア大会に出れなくなったので、3位のTさんがエリア大会に出ることになりました。

日本語の部では「宇宙飛行士になりたいですか」というお題が出され、見事Oさんが1位に、Tさんが2位になりました。

皆さん、エリア大会がんばってください。
a0148733_0142830.jpg

a0148733_015933.jpg

a0148733_0155021.jpg

a0148733_2355401.jpg

a0148733_23575833.jpg

[PR]
by cfftmc | 2012-09-10 00:20 | 例会報告 | Comments(0)

a0148733_22335939.jpg

テーブルトピックスコンテスト直前ということで、開始時刻をいつもの14:15か
ら30分繰り上げ、第一部:準備スピーチ&論評、第二部:時間の限りテーブルト
ピックスの2部構成で行いました。

いつまでも続く夏の暑さのようにこの日の例会もやはりヒートアップ!

第一部の準備スピーチでは、まず First speaker のLさんがご自身の活動の一環
として開催しているさまざまな交流会をご紹介くださいました。スピーチの内容
もさることながらしっかりと目的意識をもって活動されているLさんに脱帽です。

Second speaker は調布の美魔女、Tさん。タイトルは Workplace and Love
psychology。Workplace と Love の関連性は何?って、ね、ね、そう思うでしょ?
ふふふ、このちょっと意味深なタイトルで掴みはOK!

CC マニュアル、プロジェクト#8 Get Comfortable with Visual Aids のスピー
チということで準備されていた VisualAids も衝撃インパクト!

VisualAids は、プレゼン、資料、PPT という「昨今の普通」を大きく覆す、油
性マジックによるオール手描き。これが秀逸!薄暗いところで PPT 観ながら聞
いているとつい、こっくりこっくりし始めてしまうという経験は皆さんもおあり
ですよね?が、手描きの VisualAids は眠くなるどころかむしろ覚醒、しかも惹
きつけるんですよ、聞き手を!

スピーチの内容はですね、ざっくりと一言でまとめると「コミュニケーションを
円滑にする7つの秘訣」となるでしょうか。Visual Aids が効果的にミックスさ
れて、話は盛り上がり、プロジェクトタイトルさながらの Get Comfortable
with Visual Aids。最後7番目の Tips でスピーチも聴衆も絶好調となりました。

余談ですが、スピーチが終わった後の休憩時間、壁に張り出された手描きの
Visual Aids の前はそれらを撮影する人たちで溢れました。撮影者は女性より男
性、男性のうちでもちょこっとelderなかたのほうが多かったことも、another T
、報告しておきます。

さてさて Third speaker は、1周完走してまた初心に戻るという、努力と情熱の
DTM、Kさん。これまたタイトルがiBoyで、スピーチの冒頭、iPhone、iPad、そし
て~!と聞き手の想像力を直球で掻き立てます。しかもその後すかさず変化球で、
ふふ~んとニンマリ顔の聴衆を良い意味で裏切る iBoy。うまいね~流石!!! iBoy!

スピーチの内容? ふふ、この続きは Web で!じゃなかった!調布の例会で!皆
さんのお越しをお待ちしてます♪

と宣伝も盛り込みつつ、次は論評です。いずれも英語力ぴかいちの three TMs
による流暢でしっかり的を得た論評は、うーんなるほど!と思わず膝をたたくよ
うな秀逸な内容でした。

こうして第一部からいきなり出力全開で始まった例会でしたが、後半、第二部は、
「みんながテーブルトピックマスター」「みんなが論評者」ということで、かわ
るがわるお題を出し合っての英語、日本語テーブルトピックス大会となりました。

来週はクラブコンテストです。コンテスタントの皆さん、頑張ってください!

以上、8/25TMOD、Tが自宅からお届けしました!
[PR]
by cfftmc | 2012-09-02 22:35 | 例会報告 | Comments(0)