第152回例会報告

梅雨の合間の曇り空の下、152回例会が調布たづくりにて行われました。
今期最後の例会に、嬉しい5名のゲストが参加してくれました!

冒頭、ビジネスセッションにて、来期役員選挙が執り行われ、7月から
調布フリーフライトの運営を担う7名の役員が選出されました。
来期も続投の方、初めて役員経験される方、宜しくお願いします!

そして紹介されたTMOD(司会)は当クラブのFounder、YAさんです。
いつも通りきりっとした表情と熟練の段取りで会を進めていきます。

役割紹介も順調に終わり、Table topics(即興スピーチ)を仕切るのは
いつもは小学生を教える教師のTSさん。怪我にまつわる話、梅雨の間
の健康維持方法など、身近な話題から、過去自分から離れて
いったものなど、深いテーマまで、幅広くカバーした絶妙なTTでした。
ベストは「自分の殻を破りたい」との想いでいらしたゲストのHさん。
ゲストさんとは思えない、しっかりとした即興スピーチでした!

そして、準備スピーチの一人目は期待の新生KKさん。タイトルは
「味の素スタジアム」。調布のクラブらしいテーマと思いきや、いきなり
サングラスと短パンで登場され、部屋を縦横無尽に走り出すパフォーマンス。
走ることの喜びと爽快感が伝わってくるスピーチでした。最後にみなさん
も一緒に!というメッセージで締めくくりました。

二人目はそう、猫シリーズも第3弾まできました。KKさんの「猫が鮎を嫌いな
理由」。鮎についての深い知識、洞察、そして猫愛あふれる内容でした。
Visual aidも交え、ロジカルな説明と、KKさんと猫の愛くるしいやり取りが
対照的で、猫シリーズ最高のスピーチだったのではないでしょうか。

どんどん進んで三人目は上級スピーチTouching storyをプロジェクト目標とした
AKさんの「幼年期の終わり」。誰にでもある懐かしい小学生時代に知り合った
友人との出会いと切ない別れ、そこで遭遇した受け入れがたい現実とそこから
の学び。ストーリーを通じて、何か普遍的なテーマを伝えるお手本の様な
スピーチでした。涙なくしては聞けない。。ベスト受賞おめでとうございます!

論評は2歳のお子さん引き連れ参戦したベテランのJTさん。スピーカーを
励ましつつ、具体的な改善点もあり、ベテランらしい大変よくまとまった
論評でした。そして、同じくベテランDTMのYYさんとKKさんもプロジェクトの
目標とスピーチの内容を比較しながら、大変分かり易く、スピーカーにとっても
次に繋がる論評をされました。 KKさんベスト論評受賞おめでとうございます!

GE は私YMが例会全体を総括させて戴き、最後はゲストの皆さまからも
楽しかった、参加してよかったなど、嬉しいお言葉を戴き、今期最後の
例会は閉会となりました。そして、2次会は近くの居酒屋で番外編突入。
夕方からのビールは格別でした!!  7月からも志新たにがんばるぞう!

YM

a0148733_22404936.jpg

a0148733_22413099.jpg

[PR]
by cfftmc | 2016-06-26 22:41 | ★例会報告