第146回例会報告

春の陽気、暖かく爽やかな週末に、調布フリーフライト第146回例会が調布たづくりで開催されました。
普段なかなか出席できないメンバーも集まり、また新たなメンバーも迎えて和気藹々、賑やかな例会となりました。

Kさんによる今日の言葉は、春にふさわしい「budding」(芽を出す、新進の)
多くのメンバーが使っていました。

準備スピーチは2本。

まずは新メンバーKさんの「自己紹介」
お仕事柄人前で話す機会も多いKさんは、
声も大きく堂々と落ち着かれていて、とても初めてとは思えないスピーチ。
最初は英語でお話しになるなどチャレンジもされていて素晴らしいアイスブレーカーでした。
これからが楽しみです♪

論評のYさんはさすがベテラン、
アイスブレーカーの励みになるような暖かい論評を披露されました。


続いてベテラン、われらが会長Mさんのスピーチ
CCマニュアル#4「How to say it」
「Lessons learnt from raising a child」というタイトルどおり、
ご家族を題材にしたほのぼのとしたスピーチ。
Toastmasterの活動にも触れられ、聴衆の関心と共感を得ていました。

Hさんの論評は基本にのっとったサンドイッチ方式で、
良い点3点と改善点一点を詳しく具体的に、述べられていたのが印象的でした。

Tさんによるテーブルトピックスは日本語。
「お金と時間の使い方」「今はまっていること」「生まれ変わったら」「長年続けていること」「電化製品」など、
バラエティに富んだ答えやすいお題ばかりでとても盛り上がりました。
ベストは、YさんとKさんがダブル受賞!

準備スピーチが2本だったため、TMOEのNさんのアレンジによって
急きょ設けられた「Elevator Pitch」のコーナーでは、
全員が「The most impressive event in this month」というお題でスピーチを披露。
そしてKさん、Cさん、Aさんの3人が揃ってベストを獲得しました。

TMOEのNさん、臨機応変な対応が素晴らしく、充実した例会になりました。
あーカウンターのKさん、タイマーのKさん、集計のIさん、
駆けつけて途中から参加いただいたSさん、Cさん、本当にありがとうございました!

群馬へ転勤となった後も、はるばる調布まで来て参加いただいていたHさんですが、
今日はいよいよ最終回。悲しいお別れですが、群馬でもトーストマスターを続けられるとのこと。
きっとまたどこかでお会いできるでしょう!頑張ってくださいね!

春は別れと出会いの季節。別れあれば出会いあり。
ということで次回の例会では新メンバーとして外国の方を迎えます!
新しいメンバーが増えるって、素敵なことですね♪

次回、4月9日(土)の例会も例会も楽しみです!!!

a0148733_91918.jpg


Y.A.
[PR]
by cfftmc | 2016-04-04 09:01 | ★例会報告