秋晴れの土曜日 第113回 例会報告 

みなさん、こんにちは。
第113回の例会は、ゲストに2回目のSさん、府中TMCのKさんをお迎えして
和やかな雰囲気で、楽しい例会となりました!

GE(General Evaluator)デビューのFさんから、
早速例会報告が届きました。Fさん、ありがとうございます!
----------------------------------------------------------------------------------------
第113回の例会の日は、天気にも恵まれ調布らしいアットホームな雰囲気で終始しました。
14:15に時間通り例会が始まります。
今回、2名の見学者をお迎えすることができました(また来てください!)。

K会長は、いつも通りハイテンションでBusiness Sessionを進めていきます。
10月25日に八王子と合同で例会が開催されること(場所は調布)、
来週からメンバへの役割アサインをしていくこと等が報告されました。

TMODは広報担当のNさんです。
TimerのLさん、Vote CounterのKさんから役割の説明がなされます。
GrammarianのK会長さんから、本日のWord of the Day:"aware"が発表されます。
6名の方がこのワードを巧みに使いこなしました。

例会は、ディビジョンコンテストに参加したお二人のFBからスタートします。
日本語の部に参加のK会長さんからはディビジョンコンテストのレベルの高さ、
参加者がいかに練習を重ねているか、スクリプトをきちんと準備して
繰り返し練習することの大事さについてコメントされました。

続いて、英語の部に参加のIさんの報告ですが、例会への参加が厳しいとのことで
メッセージを教育担当副会長のMさんが代読する形で行われました。
こちらもトレーニングの大事さ、セリフをそらんじて覚えていることがまずベースであり、
そこがおぼつかないと土俵に上ることも難しい、というコメントが披露されます。
自分のパフォーマンスを何度も何度もビデオにとって繰り返しみて
より精度の高いものに仕上げて行くことが大事だという貴重なお話です。

2人のお話は、聞いている方の身が引き締まるとても臨場感のある話でした。

続いて、Table topicに入ります。
今日は、Table topic masterを置かずに、
TMODに指名された人が一人ずつお題を出す形で行われます。

お題1:もし御嶽山周辺に住んでいたらどうするか?
Lさんは、山を愛する人らしく置かれている環境をそのまま受け入れるという意見を披露。

お題2:もし時計を戻せるならいつに戻りたいか?
ベテランのYさんは、愛妻と一緒に暮らしていた時代まで戻りたいという
ラブラブのコメントをご披露され、自分を支えてくれた奥様を愛する思いに
会場が熱気を帯びました。

お題3:ノーベル賞受賞の中村教授に対してインタビューするとしたら?
Kさんは、お金の使い道やサンタバーバラの暮らしなど突っ込んだ質問をしました。

お題4:秋に食べたい食べ物は?府中から参加した若いKさんは、
ストレートに肉(バーベキュー)と答え、笑いを誘っていました。

お題5:迫っていく台風19号にどう対策をうつか?
Sさんは、地元が台風銀座であるため耐性があるという泰然自若としたコメント。
ベストスピーカには愛妻を思うYさんが選ばれました。

続いて、Prepared Speechです。今日は日本語2件でした。
一番目のスピーカーは社会人として活躍を始めたHさんです。
スピーチタイトルは「ネット銀行のススメ」で、CCマニュアルのNo. 3に沿って日本語で行われました。
メリットデメリットをクリアに説明しとてもわかりやすい話でした。

一番目のスピーチの論評者はKさんです。スピーチの良かった点を挙げ、
改善点もきちんとコメントするバランスの取れた論評でした。

二番目のスピーカーはベテランのHさんです。
スピーチタイトルは「トーストマスターズ歴10年を迎えて」で、
ACSマニュアルのNo. 5に沿って行われました。
入会時の話や続けてきたことによる効能をとても迫力のある語り口で語りかけました。

二番目のスピーチの論評者はバドミントンのHさんです。
こちらも良かった点を理由を含めて述べて、非常に丁寧な論評でした。
スピーチが2件だったので残念ながら表彰はありませんでした。

最後はK会長が、詳しく文法/ahカウンター等のチェックをしてくれました。
スピーチの最初や文のつなぎにはどうしても不要な言葉が出てしまうことなどが指摘され、
一同ためになりました。また、K会長から日本語の論評にinformative などの英語を混ぜるのは、ふさわしくないのではないかとの問題提起がありました。

しかし、informative を日本語にすれば「情報が多くあるとか、教育的である」などと言い換える必要があり、むしろinformativeはすでに日本語にとして定着していることから、informativeとして表現する方が適切ではないかとの意見もでました。

以上で、第113回例会はつつがなく終了しました。

みなさま、ありがとうございました!
TMODのNさん、おつかれさまでした。
------------------------------------------------------------

Division A Contestで入賞されたお二人から、実践的なスピーチの秘訣について
また、異なるテーブルトピックスマスターから様々なトピックスが出て、楽しめました。

そして日本語の二つのスピーチでは、スピーカーがお二人とも素敵な笑顔で、
楽しそうに、身振り手振りも交えてスピーチされていたのが印象的でした☆

Fさん、初GEおつかれさまでした!

a0148733_2028517.jpg

次回の例会は、八王子エイトプリンシスとの合同例会です。
a0148733_20372480.jpg
合同例会前の13:00からは、スピーチの達人廣田みどりさんをお迎えして
英語でワークショップが開催されます。

みなさん、Welcomeです!
他クラブからのご参加もご見学も大歓迎です。
*ワークショップは無料でご参加可能*

◆2014年10月25日(土)
☆13:00〜 英語ワークショップ 講師:廣田みどりさん
「仮題:素晴らしいEIIP」
---------------------------------------------------
Midori Hirota, DTM
President of Kawasaki TMC
http://www.district76.org/ja/events/contest/2010spring.html
*District76のウェブサイトからリンクさせていただきました*
----------------------------------------------------

☆14:15〜16:30
◇調布FFTMC&八王子エイトプリンシス合同例会◇
調布市文化会館たづくり 10階 1001
a0148733_20412176.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-10-12 20:34 | ★例会報告 | Comments(0)