白熱の第112回例会報告

第112回の例会の日は晴天で白熱した例会でしたが
帰りがけにスマホで御嶽山が噴火したニュースを知り、少なからぬショックを受けた日でもありました。
自然災害は人の手ではどうにもならないこともありますが、早く火山活動が終息してほしいと願っています。

さて、気分を切り替えて例会報告です!
-----------------------------------------------------------------------------
この日は例会の前に、13:00から調布FFTMCの創設者のKさんの解説を聞きながら、
有志で国際大会の入賞スピーチを鑑賞する機会がありました。
私は12:50頃到着して、初めて一番かも?と思ったのですが、
既に5名のメンバーが来ていて準備が始まっていました。

14:15に時間通り例会が始まります。
今回、2名の見学者をお迎えすることができました(また遊びに来てくださいね♪)

PresidentのKさんは、いつも通り明るく元気にBusiness Sessionを進めていきます。
10月後半に八王子と合同で12月後半にはさらに多くの近隣のクラブと共に合同例会が開催されることについて議決されました。

新人のTさんのメンターは、スピーチも声も素敵なHさんと発表されました。

本日のTMODは、教育担当副会長のMさんです!
エリアコンテストから一週間と時間がないところ、例会の準備を進めていただきました。
ありがとうございました。

GrammarianのKさんから、本日のWord of the Day:"promising"が発表されます。

TimmerのHさんからは、プリントに記載された時間について的確な訂正が入り、
風格のあるTimerでした。

Vote Counterは、Meeting OfficerとしてデビューしたTさんです。
しっかりと役割説明をされ、堂々としたデビューでした。
一緒にスピーチを楽しんで行きましょう♪

先週のエリアコンテスト実行委員長のSさんから、
エリアコンテストの報告と改善点についてコメント募集がありました。
今後の機会に向けてさらに良い運営を図って行きたいという向上心あふれる姿勢に感心しました。

Table Topic MasterはFishermanことKさんです。
「自分が教師となるなら、何を教えたいか?」という興味深い質問でしたが、
質問が一つでそれに皆が答えるという斬新な手法でした。
即興でスピーチをするという趣旨からは外れているかもしれません。
ただ、今回は見学者のお二人を含む6名にsmall speechをする機会が与えられたのは良かったですね。

Prepared Speechは2名の英語と日本語の準備スピーチと、
コンテスタントのお二人の英語と日本語スピーチと合わせて4本ありました。
一番目のスピーカーはFさんです。スピーチタイトルは"Let's reduce wasted food!!"で、CCマニュアルのNo. 5に沿って英語で行われました。

一番目のスピーチの論評者はKさんです。マニュアルの課題についてコメントして、スピーチの良かった点を挙げて、バランスの取れた素晴らしい論評でした。

二番目のスピーカーはHさんです。スピーチタイトルは「岸和田だんじり祭りについて」で、CCマニュアルのNo. 8に沿って行われました。

二番目のスピーチの論評者はSさんです。こちらも時間をかけて良かった点、改善点を述べて、非常に丁寧な論評でした。

コンテスタントのスピーチについてはここでは触れません。
さらにより良いものにしていこうとするコンテスタントのお二方の熱意を、とても感じました。このようにして良いスピーチが作られて行くのだな、ということを垣間みることが出来ました。退出時間ぎりぎりまで、アドバイスやコメントの出る白熱した空気の中で、第112回例会は終了しました。

a0148733_19174211.jpg
みなさま、ありがとうございました!
TMODのMさん、おつかれさまでした。

a0148733_1994762.jpg

**************************************
今後の予定
第113回例会 10月11日(土)14:15〜16:30 たづくり3階 301/302
第114回例会10月25日(土)14:15〜16:30 たづくり 10階 1001
**************************************
a0148733_2039548.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-09-28 19:14 | 例会報告 | Comments(0)