期待の新星続々!第97回例会報告(2/22)

ソチオリンピック閉会を翌日に控えた2月22日(土)、連日、私たちにやる気を奮い立たせてくれる選手の姿に言及、私達も活気溢れる例会をとのT会長の挨拶で第97回例会が始まりました。今回も3名のゲストを迎え、国領「あくろす」のセミナー室の席は殆ど埋まり、どのような例会になるかワクワクドキドキ。

 「美しい~」の前回議事録の承認から、教育担当副会長Sさんの、yahoo MLの終了、役割表への名前の記入、T会長からの、クラブコンテスト出場へのお薦め等、ビジネスセッションも快調に進んで、TMODフィッシャーマン Kさんへバトンタッチ。

 Kさんは、来月が釣りシーズンの開幕ということで、輝く笑顔で登場。
Grammarian/Ah-Counter、Yさんが出されたWord of the Day は、「to Walk the Walk」、「実行する/有言実行」という意味で、Yさんは、よくお母様にこう言われるとか。「言うだけじゃなくて、ちゃんと実行しなさい。」”Do not talk the talk, walk the walk !” う~ん、耳が痛い。でも、すごく役に立つ表現ですよね。

 入会間もないFさんは、緑・黄・赤を基調としたクリアファイルを使って、タイマーを、NさんはVote Counterを立派に努められました。
期待の新星トーストマスターズ、これから他の役割もどんどん経験していってください。

 Table topics masterはTさん。話題のフィギュアスケート関連で、それをさらに一歩踏み込んだ、日本語での5つのトピックを出題されました。

1.ソチを話題に「ロシアとあなたとの関係」(Hさん/Best)→ロシア語しか話せないのに、日本に研修に来た人が、関係者と「ハラショ!」の一言でコミュニケーションをとり続けた話。
2.フィギュア競技は回転が多い。「回転とあなたとの関係」(Kさん)→回転扉の話。米国帰りのKさんは、米国には何故か回転扉が多いということに着目して面白い話を展開。
3.フィギュアと言えばジャンプ。「ジャンプとあなたとの関係」(Fさん)→野原を駆け巡る競争をよく友達とやっていて、その時にジャンプもよくやっていたという子供時代の話。
4.フィギュアはどちらが勝つかよくわからない採点の難しさがある。「採点とあなたとの関係」(Yさん)→翻訳を教えているので、採点はないが添削を行っている、生徒にとって何が必要かを考えながら添削する等。いい先生ですね。
5.真央ちゃんの「恩返しが出来た」というコメントを受けて、「あなたの恩返しについて」(Nさん)→高校時代、塾の先生に勧められた大学を受験。みごと合格して、先生に喜んでいただいたという微笑ましい体験談。いい恩返しが出来ましたね。

 Prepared Speech 一人目はIce BreakerのKさん。「My Character」というタイトルで、ご自身の性格を、面白いエピソードを例に話していただきました。ルームメイトと一緒に飼っていたワンちゃんを、散歩の途中で見失い、探すのに6時間もかかったということ。その後のルームメイトへの言い訳も含めて、自分は「思慮が足らず、嘘つきである」と分析。でもこのTM活動では「嘘をつかず、責任を果たします」と力強い締めの言葉がありました。こちらも新星TMですね!

 二人目はSさん。映画「永遠のゼロ」での特攻隊の話から始まり、犠牲の上に私達の幸せがあること、オリンピックは、戦争中でもスポーツをやって、平和の象徴としようと始められたこと、5輪は5つの大陸を表し平和の祈りが込められていること等、オリンピックの歴史と平和について語られました。平和でないと行えないオリンピックが、永遠に続くことを祈って「永遠のオリンピック」というタイトルが付けられました。素敵なタイトルです。

 休憩後は、Tさんによる「メンター制度について」の教育セッション。
この制度について詳細に調べておられ、効果的に行う方法を伝授。メンターの由来から始まり、メンターとコーチングの違い、メンターの具体的なやり方、メンティーの心得等、TM初心者のみならず、この日のゲストにもインパクトのある説明。さらにはTM経験年数だけは長い筆者にも改めて気付きの多い非常にありがたい講義でした。メンバーから、TMの進め方がわからない、メンターに何をどう聞けばいいかわからない等の日頃の疑問についてのコメントや、メンターとの関係の体験談等も出て、有意義なセッションとなりました。

 最後は、Prepared Speechへの論評。Mさんは、Ice BreakerのKさんのスピーチを、非常に的確に詳細に評価されました。今度はもっと動作を入れるとよいと、優しく改善点を伝えられ、Kさんの次回のスピーチへのステップアップを期待。
 Hさんは、「永遠のオリンピック」のSさんのスピーチの論評。初めての論評で、しかもAdvanced Manualのスピーチであったにもかかわらず、堂々と、時間内にしっかりと終えられました。Hさんもますますこれからを期待されるトーストマスターですね。

 その後、筆者による例会総括、Timer’s Report(失格者なし)、Grammarian/Ah-counter’s Report、ゲストによるコメント、silent member のLさんのコメントがあり、ここまででTMOD、Kさんの役割終了。(お疲れ様でした!また宜しくお願いします)T会長によるAward Presentation(Prepared Speechが2名だけのためTable topicsのみ)、次回例会の役割などが確認され、例会終了。

a0148733_8395292.jpg

[PR]
by cfftmc | 2014-02-28 08:34 | 例会報告 | Comments(0)