バラエティーあふれるスピーチ3本! 第93回 例会報告(12月21日)

調布フリーフライトトーストマスターズの2013年最後の例会が、晴天の中行われました。
今回の例会には3人のゲストがいらっしゃって、楽しい例会となりました。
a0148733_1042463.jpg

今回のTMODは、大ベテランのYさん。前回例会から1週間と短い中、きっちりと例会準備を、また和やかな例会進行が素晴らしかったです。また、今回初めての役割担当をされたSさんは、きっちりとVote Couterをしていました。徐々に難易度の高い役割が割り当てられていくと思いますが、頑張ってください。

テーブルトピックは、今回は日本語で行なわれました。お題は、季節にちなんだクリスマスに関する話題。あなたにとってのクリスマス、クリスマスソング、クリスマス料理、サンタクロース、イルミネーションの5問でした。ゲストのAさんを含め5人の様々なクリスマスに関するエピソードが出たなかで、クリスマスは恋人たちだけの日ではなく、「感謝の日」であることをご自分の経験を交えて話したKさんが見事ベストスピーカーを受賞しました。

準備スピーチは、英語1本に日本語2本。今回はすべて上級マニュアルのスピーチでしたので、三者三様のスピーチでした。最初のOさんのスピーチは、「対人関係コミュニケーション」をテーマとするマニュアルの交渉術に関するスピーチ。前半で、交渉術のコツを説明した上で、後半で実際の交渉を実演。攻めまくる交渉ではなく、お互いWin-Winとなるような軟らかな交渉が、Oさんらしかったです。Oさんは、見事ベストスピーカーを受賞しました。
2番目のHさんのスピーチは、「情報を伝えるスピーチ」をテーマとするマニュアルの「実演をするスピーチ」。内容は、ボイストレーニングについてのスピーチでした。Hさんは歌の達人であり、かつその迫力ある良く通る声でトーストマスターズのコンテスト界隈でも話題の方です。今回は、ボイトレとは何かから始まり、目的・続けるコツ・注意点などが大変わかりやすく説明された後に、実際にみんなでボイトレを体験できるという至れり尽くせり、の内容でした。ボイトレを始めてみようと思った人も多いのでは。
3番目のSさんのスピーチは英語スピーチで、Interpretive Readingというテキストに沿ったもの。あの有名なキング牧師の”I Have a Dream”を朗読するスピーチでした。非常に長い英語スピーチは、淀みなく朗読するだけでも大変なもの。そういった中で、スピードや抑揚、間などをうまく活用したスピーチでした。

中休みの後は論評セッション。今回は、上級マニュアルのスピーチが多かったこともあって、各論評者ともにいつもより改善点の提案が多めの中辛(?)論評。論評セッションは、スピーカーとの対話を交えながら適切な改善点を提案したKさんがテーブルトピックに続いてベスト論評賞をゲットしました。

2014年の調布フリーフライトトーストマスターズは、2014年1月11日(土)調布市文化会館たづくりで活動開始します!

by JT
[PR]
by cfftmc | 2013-12-23 10:01 | ★例会報告 | Comments(0)