完成度の高い一人芝居スピーチに歓声の嵐! 第90回例会報告(11月9日)

11月9日(土)たづくり601会議室にて、記念すべき90回の例会が行われました。
本日は3名のゲストの方がいらっしゃいました。
例会の司会進行をおこなう TMOD( Toastmaster Of The Day)はいつもパワフルで素敵な笑顔のLさん。
天気は曇っているけど、明るい例会にしていこう!と例会への意気込みを語りました。
a0148733_2311983.jpg

テーブルトピックス(即興スピーチ)を担当したのは復帰し皆を喜ばせているIさん。
最近話題になっている事柄から質問を5名の方へしていきました。
ベストテーブルトピックスは、
あなたの倍返し経験は?という質問にうまく答えたCさんとなりました。

メインの準備スピーチは3本だて。
最初のスピーカーはYさん。
スピーチはアドバンスドマニュアルInterpretive Reading よりMONODRAMAを選び、
外郎売りという題材を一人芝居をしました。
何と4ヶ月前から練習したというスピーチは、大成功!
みんなその完成度の高さに息をのみ、歓声の嵐でした!!

2番目のスピーカーはTさん。
アドバンスドマニュアル Speak to inform のThe Demonstration Talk を選び、
フットサルについてスピーチされました。
フットサルウェアに着替え、ボールを蹴り、また戦術についても詳しく説明し、
実演しながらのスピーチはとてもわかりやすいものでした。

3番目のスピーカーはAさん。
最初のスピーチと同じく、マニュアルはアドバンスドマニュアルInterpretive Readingより
Interpretive Poety を選び、
行方不明の時間、という詩を朗読しました。
日常生活で仕事にさく時間が多いけれども、少しでも、自分だけの時間をもつことが大切、と
ご自身の体験を交えながらしっとりとスピーチをしました。

休憩を挟んで論評の部へ。
GE(general evaluator 総合論評)はSさん。
トーストマスターズの良いところの一つが、自分のしたスピーチのフィードバックを必ずもらえる、というところ。
スピーカーも、論評者も、聴衆も、それぞれの学べますね。
各スピーチの論評をあらかじめアサインされているEvaluator(論評者)が行います。
best evaluatorはSさんとなりました。

例会後は久々のカフェバーンズへ行き、みなで楽しいひと時を過ごしました。

次回例会は11月23日(土)14:15から、手作り1103会議室にて!
スピーチをどうしたらよりレベルの高いものにできるか?というテーマでKさんのワークショップも行います。
どうぞお越しください。
アポイントなしでの例会見学も歓迎です!
[PR]
by cfftmc | 2013-11-10 23:18 | ★例会報告 | Comments(0)