2013年 クラブほらふきコンテスト(9月28日)

秋らしい快晴のもと、我らが調布フリーフライトトーストマスターズクラブでは、ほら吹きスピーチコンテストが開催されました。コンテスト委員長HKさんの周到な準備と、流暢な司会のもと、まずは日本語のコンテストの開会です。当クラブ会長の、今日は2つの国民的出来事である東京国体の開会(コンテスト会場にほど近い調布のスタジアムで開会式がありました)と、あまちゃん最終回の日、それに負けないくらいの楽しさと熱気あふれるコンテストに、との開会の辞に象徴されるように、楽しくまた、熱いコンテストでした。

日本語コンテストは、コンテスタント3名でしたが、いずれ劣らぬほら吹き具合で、会場の皆を笑いの渦に巻き込みました。1本目は、AKさんによる象が暴れまわり日本の平穏が破られた大混乱のドタバタ話。2本目は、JTさんのこんなバス、乗らなきゃよかった!というトホホ感が漂うスピーチ。そして3本目はTHさんのとても面白いスピーチでしたが、THさんが一位となりエリアコンテストに出場しますので、その内容はエリアコンテストでのお楽しみです。
a0148733_22274217.jpg

素敵なお菓子がたくさん用意されて和やかに話の輪が広がった休憩をはさんで、英語コンテストに。

英語コンテストは、YHさんの落ち着いた美しい英語司会のもとで、5本のスピーチが競われました。こちらもたくさんの笑いをもたらしました。1本目は、YTさんの学芸会を巡ってのかわいらしい20人のプリンセスと20人のプリンスのお話、2本目はドイツ出張から当日の朝帰国したSKさん、疲れも感じさせず「息」にまつわるユーモアがありかつ考えさせられるスピーチ、3本目は、KKさんによる神と人間と動物とが繰り広げるThe Secret Trial の奇想天外な結末、4本目は、我がクラブが誇るほら吹きセンス抜群、普段のスピーチでも会場からの笑いが絶えないスピーカー、KSさんのスピーチでした。KSさんが一位を獲得しましたので、抱腹絶倒のスピーチをエリアコンテストでお楽しみください。
a0148733_22291678.jpg

コンテスト終了後は、いつもの通り懇親会へ。改めて、スピーチのおもしろさ、笑いの大切さを実感しました。コンテストにあたっては、メンバーの多彩な才能が遺憾なく発揮されましたが、コンテスト運営にご助力くださいました近隣クラブの皆様に改めて感謝申し上げます。また役割を担ってくれたメンバー、特にコンテスト委員長の大役を果たされたHKさん、お疲れ様でした。

今年度後半となる次回以降も、今回の楽しいコンテストを超えるスピーチができるように、ますます元気にいきましょう!

by AK
[PR]
by cfftmc | 2013-10-02 22:37 | 例会報告 | Comments(0)