第78回 例会報告(5月11日)

5/11の例会レポートをお届けします。

TMODはYさん、ハンサムスマイルときびきびした進行がgreat!TimerはKさん、タイム表示にiPadを使う初の試み。時間およびフラグ位置が固定されているので目線も揺れずgreat!Grammarian/Ah-CounterはSさん。GEセッションでの文法ミス報告が詳細かつ明確でこれもgreat!

Table TopicsはmasterがAさん、お題はGWにちなみ長期休暇が取れたならばなど4題。Bestは春のジャケット姿が素敵なCさんでした。

Prepared speech セッションは、トップバッターがHさん。Writing a remuneで、英文履歴書の書き方について、日本語の履歴書と比較してその特徴を語ってくださいました。具体的でとてもinformtiveな内容でした。

2番目スピーカーはTさんで内容はMy occupation。語り始めると止まらない!それくらい流暢なスピーチで、長年にわたって携わってきたご自身のライフワークとも言えるお仕事について語ってくださいました。

3番目のスピーカーはKさんで、ご自身のDestinyに関するお話。次々と繰り出される運命の不思議カードにまあそんなこともあるものなんだ!とぐいぐい話に引き込まれました。あ、実際にカードを使われたわけではないのですけれどね。言葉だけでイメージが頭の中で展開していくのです。サクッと出された最後のカードの絵柄はピンと張られた赤い糸。はい、運命の出会いとはそういうものなのですね。プロジェクト通り食後の話題にピッタリの内容でした。

4番目のスピーカーはHさんで、上級マニュアルのspecial occasionで"roast"という課題です。はて、roastって?。うーん、難しい!と思いました。が、流石です、Hさん。来週コンテストを控えた、Koさんに対する素晴らしいエールとなりました。BestはKさんでした。

続くevaluationセッションもO/Ya/Ji パワー全開でしたが、ちょっと聞きなれない言葉、roastの説明とか、人生経験者の細やかなコメントに温かさを感じました。オヤジとは言うものの皆さんとても爽やか!少し多めの爽やかさを残したTさんがBestでした。

最後は、本日のTMOD、Yさんによる、Evaluationの意味とEvaluatorの方法に関する教育セッションで締め括られました。
a0148733_22576100.jpg

[PR]
by cfftmc | 2013-05-15 22:57 | 例会報告 | Comments(0)