第72回 例会報告(2月9日)

2/9の例会報告です。

暖かい冬の日差しが注ぐ2月9日に調布文化会館たづくりで68回目の例会が開催された。
今回のTMODは外人ユモアセンスたっぷりのYKさん、調布フリーフライトを操縦するキャプテンへ変身し、皆さんへ楽しい旅を案内することから開始した。
今回もゲスト2名に、新入会員1名を含めて総勢約20名が参加した。

テーブルトピックスマスターはベテランのSKさん、2013年の年末の設定で、あなたの今年のachievement, wonderful trip, favorable food & memorable eventについてというユニークなお題であった。WWコンテストチャンピオンになったことを報告したHKさん、即効でスキーウェアーを持ってスノーシューの楽しい旅を熱唱したAKさん、ベストを取ったのは3ヶ月ぶりにお見えになったKWさんうどん好きからそば派になったスピーチであった。

例会のコア部分のprepared speechでは、コンテストレベルのスピーチらでみんなの楽しい旅に花を咲かせてくれた。限られた時間で忘れ物した大事な書類を取りに行くかどうかというA Decision makingについてのMTさん、今を大事にする奥深スピーチを披露した今回入会したPさん、新聞紙をちぎってミラーへ投げる隣の同僚へのストレスを語る淑やかなNSさんのスピーチにみんなが大爆笑、見事なBody speakerであった。ベストを取ったのは、エリアコンテストを控えたYTさん、コンピュータインスタクータとして、出来が悪い生徒からのストレースについて、ある駅伝のテレビ観戦をきっかけに考え方を変えたドラマティックな見事なスピーチであった。

続いたのは本例会の目玉セッションで、論評の重要な二つなポイント1)to find the value of something, 2)to examine carefullyについてスペシャルゲストAさんよりのレクチャーであった。美人弁護士を口説く対照的なふたつのトクーの実演はみんなを楽しめながらspeech Valueについて話された。

論評の皆さんは学んだテクをすぐに取り入れて、適格ながら全員3分帯という時間をかけてじっくりひとつひとつのスピーチを論評した。ベストをとったのは師匠のAさんで、ベストスピーチの座を取ったYTさんのスピーチについての論評であった。

Pさんの入会式のショートスピーチでは、子供から日本が好きで今も日本に恋している素晴らしい言葉はみんなの心を捕まった。ゲストのSさんは、初見学で是非仲間に入れてくださいとなんと最高なレコグナイジェションをいただいて、VPMはもちろん全員が喜びを隠せなかった。

次回の例会は2月23日調布市民プラザアクロスでの開催です。
a0148733_1874633.jpg

[PR]
by cfftmc | 2013-02-16 18:09 | 例会報告 | Comments(0)