2013国際スピーチコンテスト

1月26日(土)は、調布フリーフライトの第2回国際スピーチコンテストが行われました。
英語5名・日本語3名のコンテスタントが、熱のこもったスピーチを披露し大変盛り上がりました。

今回のコンテストのスピーチは、いつもの例会のスピーチよりもスピーカーの人生にからんだメッセージ性の強いスピーチが多かったです。やっぱり、自分が強く思っていることを伝えたい、というのがスピーチの本来の目的ですよね。そういう思いが強く伝わってくるスピーチの連続でした。

英語コンテスト優勝のKさんは、自分の体験をストーリーに仕立てる構成力がすごいな、と思いました。
日本語コンテスト優勝のYさんのスピーチは、説得力のあるインフォーマティブなスピーチでした。
二人とも、自分の経験・体験を効果的にスピーチに取り込んでいたのが、良かったなと思いました。

コンテストに参加したことがないのに、見事に司会進行を務めたAさん・Sさんお見事でした。
お二人とも冷静な司会進行で、心地よくいい緊張感のある素晴らしい雰囲気を作ってくれたと思います。
Lさんのインタビューもちょっとスパイスの効いた質問で、大変楽しかったです。
計時・集票・会場係・審査をご担当された方々、ありがとうございました。
ゲストで来て下さった方々、またぜひ遊びに来てください。

英語・日本語ともに上位2名の方々は、3月10日(日)に新所沢公民館で開催されるエリア12コンテストに、調布の代表として出場されます。ぜひとも、エリアを勝ち抜いてディビジョンコンテストに進んでください!
a0148733_021121.jpg

a0148733_0223562.jpg

a0148733_0231121.jpg

a0148733_0263960.jpg

[PR]
by cfftmc | 2013-02-02 00:28 | 例会報告 | Comments(0)