第56回 例会報告(6月9日)

"Welcome board Chofu Free Flight Air..."と
TMOD K瀬機長の機内アナウンスで始まった第54回例会。
最初から未知なる世界へ誘うワクワク感を喚起するこの演出、
さすが前回CCを獲得した腕が光ってました。
そしてTMODとしてのあるべき姿勢を学ばさせていただきました。
メンバーのモチベーションアップ、いいぞ!

テーブルトピックもこの流れでヒートアップ。
まず指名された4名が会場外へ、順番を決めて一人ずつ入室し、
コンテスト方式で同じ質問が出されました。
"Which doyou like stars or the moon? Why?"に対するスピーチの出だしは皆さん好調。
でも、スピーチ途中から話が脱線する人も!
それでも着地点をビシッと決めたS宗さんがベストに。
次にもうひとグループ3名が同様に外へ。
"What will you do when youbecome a frog?"
この質問に忍者タートルでスピーチをやりきったK瀬機長がベスト
に。質問を自分流にアレンジして完結してしまえば良いという見本でした。
お二人ともおめでとうございます。

プリペアードスピーチは3本。
普段多忙でなかなか例会に来れないU井さんが"Honk aHone"というスピーチを落ち着いてCC#2完了。
時間を作ってどんどん先に進んでみよう!
そしてS宗さんの"CLEAN?"では「日本は清潔すぎない?海外に出る耐性は大丈夫
だろうか?」と考えさせられるスピーチ。世界中旅してもお腹を壊したことがないと
いうのはたまたまかもしれないので気をつけて!
最後は、CC#10のT本さんによる"WhoDecides?"
過去の歴史の事例を踏まえて「自分の意見をどんどん発信しよう。」と
聴衆に力強く訴えるスピーチでした。
CC Award をBest賞で飾り益々のってきましたね。

3人のEvaluatorもつわものぞろい。スピーカーの飛行状態を乗客の視点で、
またメンテナンスエンジニアの目線で素晴らしい点や、
より自由に飛べるよう的確な論評を展開し、
スピーカーそしてメンバーともに納得の時間でした。
次もますます自由な安定飛行が期待できます。

次回、6月23日はいつもの調布たづくりに会場を戻し、
今年度最後の例会を華々しく飾ります。
是非、今年やったことのないチャレンジをひとつ入れてスピーチしてみましょう。

皆様の多くの参加をお待ちしています。見学者大歓迎!
[PR]
by cfftmc | 2012-06-18 05:53 | ★例会報告 | Comments(0)