第41回 例会報告(10月8日)

2011年10月8日例会の報告です。

こんにちは。今日は体育の日らしい、いい天気ですね。

今回の例会は、Mさん(3回目)とN)さん(初回)の2名のゲストに参加していただきました。Mさんは入会表明をして下さいました。次回11月12日の例会では、既に表明をいただいているKさんとともに、一挙2名の入会ですね。

TMODのLさんは、テーブルトピックスの進行の工夫や、論評2名づつという試みを取り入れるなど、とてもTMOD初めてとは思えない見事な例会運営でした。テーブルトピックでは、建部さんが時節のトピックと意表をついたトピック(目覚めたら猫だったらどうするか?とか)が織り交ぜられていて、とても楽しかったです。

スピーチは、KさんとSさんの2本。Kさんの”I have a dream”は、迫真のスピーチでキング牧師がそこにいるかのような感じでした。Sさんのスピーチは、ダジャレ(pun)の連発で笑いの止まらないスピーチでした。特に英語と日本語の2ヶ国語を使ったネタは新鮮でした。論評スピーチでは、1人のスピーチを2人が論評となり、人によって論評の着眼点が違うんあだなあ、と実感しました。

ベストスピーカーは、以下の通りでした。

Table Topics: TM S.S
Evaluator: TM S. K
Prepared Speech: No Vote




おはようございます。

少ない人数にもかかわらず、昨日も活気ある良い例会でした。

ジーニアスの逝去によるちょっとした時代の終わりには、もの想うところが多く、会長の開会の挨拶だけでなく、建部もテーブルトピックスでジョブズに絡み、iPhoneを一つのお題として取り上げさせていただきました。かくあって、iPhoneという特定ブランドのデバイスではなく、他社デバイスも乱立するなか、本来は「スマホ」として取り上げるべきかとも思いましたが敢えてiPhoneをテーマとした次第です。

そのiPhoneの長所と短所をうまくまとめられた末宗さんがベストを獲得されました。

プログラムが若干少なかったところは、TMODMしゃんの見事な機転で、プロンプトスピーチのプロンプトな追加と次回インハウス論評コンテストを見据えた、準備スピーチと論評の1対多対応によりうまくカバーされ、トーストマスターズのテーマの一つでもある、タイムマネージメントもばっちり!でした。

Mしゅん、初TMODにもかかわらずブラボーです^^V

準備スピーチはねー、もうね、聞き逃した方々のために2本とももう一回やっていただかないとねー、Tの拙い言葉では語れません。圧巻でしたよ。

かたやキング牧師の再来かと思うほど臨場感溢れたスピーチで、もう一方はもうね抱腹絶倒の10分間。

何よりも、日本語と英語のマリアージュでおやじギャグってしまおうというその発想がもうね超越してました。それもオーディエンスの腹筋を10分間休ませないことを意図していたかのように畳みかけるギャグの連続で、ステージを所狭しと縦横無尽に使い、しかも文法的にパーフェクト(見学者のなぎさん談)な英語で繰り広げるわけですから、、そりゃもう何て言いますか、、、言葉が見つかりません。

今もリフレインしています。。。パパパンパパパンパパパンパン、はい!皆さんご一緒に!

やはりうまかった!論評者泣かせのこのスピーチを基本に忠実にうまくまとめたのがTMKでベスト。ディビジョン頑張ってくださいね!これ行けちゃうよ!

最後はGETのきれいで上手なまとめによって、ようやく、いつもの土曜日の午後に帰還したTMたちでした。

皆様、昨日もありがとう!

建部
a0148733_21541040.jpg

[PR]
by cfftmc | 2011-10-09 10:09 | 例会報告 | Comments(0)