調布フリーフライトトーストマスターズクラブ(調布FFTMC)は9月23日(土)、ホームグラウンドの調布市民文化会館たづくりで、第180回例会を開きました。

この日は8月から続いたコンテストの準備、開催、エリアコンテスト等々の疲れがあってか(?)、参加者少なめ…会員7人、ゲストさん1人の計8人が参加、少数精鋭で時間もたっぷりあったため、普段スピーチについて疑問に思っていることなど、フランクに話し合える会となりました。

準備スピーチは、ここ1年の間に入会したTさん、Nさんと、ベテランKさんが披露。
トーストマスター歴数10年(?)のKさんは、大学院生でもあり、選択授業で発表した「スピーチの間」に関する研究結果を話してくださいました。昨年、オバマ元米大統領が広島で行ったスピーチでは、重要な部分ほど1、2単語ごとに1、2秒、長い部分では4秒もの間が取られており、聞き手が耳から入ってきた情報を処理し、情景が浮かぶように配慮されている、良いスピーチとは話し手と聞き手が共鳴している、とのことでした。

a0148733_10102964.jpg
スピーチの間について学術的な見地から発表したKさん

Kさんの論評を担当したCさんも、論評セッションを延長して「スピーチの間」について考察。オバマ元大統領やキング牧師など、パワフルなスピーカーのスピーチはしっかり間を取っていることなどを確認し合いました。

Tさんは「特殊能力」と題して、終わってしまったコンテストテーマだった「ホラ話スピーチ」に挑戦。面白かったので「なぜコンテストに出なかったの?」とツッコミを受けました。次回は英語でチャレンジすると宣言し、参加者の期待を集めました。
Nさんは「チームビルディング」をテーマに、お仕事での経験を話し、ベストスピーカー賞を受賞しました。

トーストマスターズ・オブ・ザ・デイ(TMOD)は、ベテランで頼りになるYさんが担当し、参加者が少ない中、まとめ上げてくださいました。

a0148733_10110376.jpg
会長代理のCさん、ベストスピーカー賞のNさん、ベスト論評賞のIさん、TMODでベストテーブルトピックス賞のYさん

次回第181回例会は10月14日(土)午後2時-4時、国領のあくろすで開かれます。会員の皆さんも、非会員の方も、一般の方も、ふるってご参加ください!

[PR]
# by cfftmc | 2017-09-24 10:18 | ★例会報告 | Comments(0)

皆さん、こんにちは!

9月23日(土)の調布フリーフライトトーストマスターズクラブ 第180回例会のご案内です。
秋のクラブコンテストが終わり、久しぶりの通常例会です。
非会員の方、他クラブの方、私たちの通常例会を体験していただける良い機会です。
ふるってご参加ください!

日時 : 9月23日(土) 14:00~16:00
場所 : 調布市文化会館たづくり 601 研修室 京王線調布駅南口から徒歩3分
   東京都調布市小島町2-33-1
地図 : こちらの地図をご参照ください。

お気軽に見学にいらしてください。

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、
もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡ください。


お互いに学びあうアットホームな雰囲気のクラブです058.gif
ここ調布で、日本語・英語でのプレゼン・スピーチを学んでいきましょう!

★トーストマスターズクラブとはどんなところ? :トーストマスターズクラブについて
★調布FFTMCはどんなクラブ? :  調布フリーフライトTMCの概要



毎回数名の見学者の方がいらっしゃいます。 アポなしのご見学も大歓迎です060.gif
みなさまのご来訪をお待ちしております072.gif

a0148733_07083128.jpg




[PR]
# by cfftmc | 2017-09-20 12:28 | ★例会案内・スケジュール | Comments(0)

調布フリーフライトトーストマスターズクラブ(調布FFTMC)は9月9日、第179回例会で秋のクラブコンテストを開催。日本語のコンテスト、英語のコンテストの両方でNさんが1位に選ばれました。
日本語2位は、入会わずか3カ月のIさん、英語は広報担当のMが受賞しました。
Nさん、Iさん、Mの3人は、今週末9月16日に行われるエリアコンテストに出場します。

a0148733_21382340.jpg
日本語コンテスト入賞者とコンテスト委員長、審査委員長

a0148733_21380408.jpg
英語コンテスト入賞者とコンテスト委員長

秋のコンテストはホラ話/tall taleがテーマ。
会場は和室で、襖を隔てて別団体の声が聞こえる状態でしたが、参加者たちは集中力を高めて大ホラを吹き、盛り上げました。

1位になったNさんは両コンテストで、掃除機と共に空へ飛んで行くファンタジックな物語を、身体いっぱい使って話しました。

この日は非会員の方が2人見学に来てくださったほか、他クラブからもたくさんの方がコンテスト運営や応援に来てくださり、大盛況の例会になりました。

a0148733_21384144.jpg
大盛況で実はギュウギュウ…

エリア23のコンテストの開催日程は下記です。
9月16日(土)
12:45 開場
13:30 日本語コンテスト
15:10 英語コンテスト
場所:阿佐ヶ谷産業商工会館 (阿佐ヶ谷駅徒歩5分)

調布FFTMCの次回第180回例会は9月23日(土)午後2時から、調布文化会館たづくり6階601研修室で開かれます。

エリアコンテストでの応援、例の見学&参加、非会員の方も他クラブからも大歓迎です。
お待ちしていますー!


[PR]
# by cfftmc | 2017-09-11 21:35 | Comments(0)

皆さん、こんにちは!

調布市で日本語・英語でのプレゼンテーション練習・スピーチ練習ができる、
調布フリーフライトトーストマスターズクラブです。

あがり症でも大丈夫!
徐々に学んでいけるプロジェクトマニュアルに沿って、スピーチとプレゼンのスキルを伸ばしていきます。
人前で堂々と話せる自信をつけませんか?

私たちは月に2回の例会でスピーチ・プレゼンテーションを各メンバーが行い、
実践を通してコミュニケーションスキル・リーダーシップを楽しく学んでいるクラブです。

9月9日(土)の調布フリーフライトトーストマスターズクラブ 第179回例会は、秋の全国大会に向けたコンテスト。今年のテーマであるホラ吹きスピーチ/Tall Tale Speechに、日本語・英語で挑戦します。

日時 : 9月9日(土) 14:00~16:00
場所 : 調布市文化会館たづくり 10階花水木 京王線調布駅南口から徒歩3分
   東京都調布市小島町2-33-1
地図 : こちらの地図をご参照ください。

お気軽に見学にいらしてください。

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、
もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡ください。


お互いに学びあうアットホームな雰囲気のクラブです058.gif
ここ調布で、日本語・英語でのプレゼン・スピーチを学んでいきましょう!

★トーストマスターズクラブとはどんなところ? :トーストマスターズクラブについて
★調布FFTMCはどんなクラブ? :  調布フリーフライトTMCの概要



毎回数名の見学者の方がいらっしゃいます。 アポなしのご見学も大歓迎です060.gif
みなさまのご来訪をお待ちしております072.gif

a0148733_07083128.jpg




[PR]
# by cfftmc | 2017-09-06 10:19 | ★例会案内・スケジュール | Comments(0)

調布フリーフライトトーストマスターズ(調布FFTMC)は8月26日、調布市市民プラザあくろすで第178回例会を開催。秋のコンテストのテーマTall Tale(ホラ話)スピーチのワークショップで全員がTall Taleづくりにチャレンジしたほか、ベテラン会員によるスピーチで盛り上がりました。
この日の目玉企画は、トーストマスター(TM)歴18年のマシュー・オンビさんによる、Tall Taleワークショップ。
オンビさんはまず、Toast Masters Internationalが定めるTall Tale スピーチの定義を確認。Tall Taleスピーチとは「非常に誇張されており、非現実的でありながら、テーマやあらすじがある物語」で「ユーモアや小道具を使っても良い」とされているため、「日本のTall Taleスピーチではユーモアを重視しすぎ。ユーモアはほんの小さな要素と考えてください」と注意しました。

a0148733_02273600.jpg
アメリカの西部開拓時代に、開拓者たちが夜、キャンプファイヤーを囲みながらホラ話を披露して楽しんだのが始まり、と話したオンビさん

では一体、どうやってお話を作ればいいのでしょう?不安になる方も多いはず。オンビさんはそこで「SCAMPER法」と「Staircase法」の2つのアプローチを紹介し、参加者はオンビさんの先導で各々お話作りに挑みました。
SCAMPERは、欧米で確立されたアイデア発想方法で、Substitute(取り替える)、Combine(2つを組み合わせる)、Adapt(適用する)、Magnify/minify(拡張する/縮小する)、Put to other uses(他用途を考える)、Eliminate(削除する)、Reverse(並べ換える)の頭文字です。オンビさんは、カウボーイが馬に乗って投げ縄を振り回している絵を見せ、「馬を取り替えるとしたら?」「縄の用途を変えるなら?」などと質問を投げかけ、参加者はそれに応えるようにして、発想のトレーニングをしました。
SCAMPERについて
SCAMPER法を踏まえて、次はStaircase methodにチャレンジです。Staircaseは英語で階段の意味。Tall Taleは「非常に誇張された物語」なので、普通の物語を階段を上るようにどんどん誇張して、一つのTall taleを作り出す手法です。オンビさんは、「ある女の子の猫が窮地に陥っていたところ、ある男がその猫を助け、男は女の子から感謝された」という「Save the Cat!」のあらすじを紹介。参加者は、SCAMPER法などで物語の要素を少しずつ変え、オリジナルのストーリー作りにチャレンジしました。
Save the Catの参考

a0148733_02275424.jpg
参加者全員、真剣に聞きました。

最後にオンビさんが紹介したのは「3x3」の法則。Save the catの物語にも見られるように、物語には「1. ヒーロー、2. ヒーローの目標、3. それに立ちはだかる問題」の3つがあるとうまくいきます。そこに3つの展開「1. ヒーローとヒーローの目標、それに立ちはだかる問題を紹介、2. ヒーローが問題に立ち向かう、3. 結末」が加わると効果的、オンビさんは話しました。参加者は3つずつヒーロー、ヒーローの目標、問題を書き出し、それをランダムに組み合わせたり、隣の人と見せ合ったりして、物語作りの可能性を探りました。
オンビさんは「できると思えばできるし、できないと思えばできません」「今日学んだことをすぐに実践に移してみてください」などと、参加者を勇気づけました。

この日はワークショップの前に3人が準備スピーチを披露。アメリカ在住で日本出張時に例会に参加しているJYさんは「Focus!」と題して、一瞬一瞬の出来事もしくは目の前の作業に集中することの大切さをスピーチ。さらに調布FFTMC創設者で全国大会出場経験者のSKさんと、地区大会出場者のHKさんが、それぞれの大会出場時の伝説のスピーチを披露し、例会を盛り上げました。

この日は他クラブから3人、非会員で初の見学者の方も1人参加され、18人参加の大盛況となりました。

a0148733_02280547.jpg
Best Speaker賞のSKさん、オンビさん、S会長、Best Evaluator賞のKKさん

次回179回例会は9月9日(土)午後2時ー4時、調布たづくりで開催。
いよいよホラ吹きスピーチのクラブコンテスト(日・英)が開かれます。オンビさん、またその前のIさんによるワークショップの結果、会員たちはどんなスピーチを作ってくるのでしょうか!? いつものように他クラブからの見学、非TM会員の見学を大歓迎します!

[PR]
# by cfftmc | 2017-08-28 02:35 | ★例会報告 | Comments(0)