調布フリーフライトトーストマスターズ(調布FFTMC)は11月11日、第183回例会を調布たづくりで開催しました。Toastmaster of the day(TMOD)のCさんは冒頭、「今年度も折り返し地点。気を引き締めてがんばりましょう」と呼びかけ。出世した会員一同、例会の運営、出席の仕方を見直そうという気持ちになりました。ここ最近、少なくなりがちだったテーブルトピックスには5人がチャレンジ、準備スピーチでは4人が発表しました。

ベストスピーカー賞は、Kさん。「AKB」と題し、アイドルグループAKB の公演に行って感じ取った、コミュニケーションやスピーチのスキルを、スペースいっぱい、所狭しと使って話しました。

a0148733_02383310.jpg
与えられたスペースいっぱいに使って話したKさん

Kさんによると、AKB の女の子たちは握手会で、初めて会ったファンでも、まるで以前会ったことがあるかのように親しみをもって接してくれるとのこと。また、ステージ上では客席全員と目を合わせるかのように目線を送るそうです。ビジネスシーンやスピーチに役立ちそうな手法ですね。

このほか準備スピーチでは、Iさんが英語で「The relationship between food and health」、Tさんが日本語で「喪黒福造」、S会長が英語で「Story in my life」でそれぞれスピーチしました。

a0148733_02384285.jpg
Tさんのスピーチは喪黒福造。スマホに喪黒福造を映し出しています。


テーブルトピックスでは、「あなたが違う人生を生きられるとしたら、どんなことをしますか?」「過去にもどって違う人生を生きられるとしたら、どこに戻りたいですか」など深いトピックがならび、皆、頭をひねりながら英語のテーブルトピックスにチャレンジ。Best Table Topics賞は、ベテランのYさんでした。

a0148733_02390310.jpg
(左から)S会長、Best Speaker賞のKさん、Best Evaluator賞のKさん、Best Table Topic SpeakerのYさん。

a0148733_02385291.jpg
Competent Communicatorマニュアルのプロジェクトをクリアするとリボンがもらえます!

次回第133回例会は11月25日(土)午後2時〜4時、調布市民文化会館たづくり601会議室で開かれます。調布FFTMC会員はもちろん、他クラブの会員さんも、一般の方も、ぜひご参加ください。アポなしの突撃参加も大歓迎です。








[PR]
# by cfftmc | 2017-11-14 10:23 | Comments(0)

調布フリーフライトトーストマスターズ(調布FFTMC)は10月28日、第182回例会を調布たづくりで開催しました。再び寒い雨模様で、予定されていた調布市の花火大会はあいにく中止になりましたが、新会員お2人の入会式を行い、会長&役員がホッと胸をなでおろすなど、ホットな会となりました。

a0148733_18113615.jpg
新会員のKさん、Hさんとパチリ。TMODのNさんは、ハロウィーンが近いこともあり、後半は被り物を被って司会しました。

3回の見学を経て入会されたのは、KさんとHさん。会員による承認、「新会員の約束」「メンバーの約束」を読み上げた後、「地域との関わりを持ちたいと思って」「友人の紹介で以前から興味があった」などと、入会の動機を交えて、挨拶しました。

a0148733_18082587.jpg
入会式の様子。「新会員の約束」のあと「クラブメンバーの約束」を読み上げます。

また「魚がテーマ!?!?」と思えるほど、魚の話題が多かった例会でもありました。
テーブルトピックマスターは、自称「釣り師」ことKさん。トピックの一つはやはり「あなたの好きなお魚料理」。指名されたS会長が「銀ダラ愛」を熱く語りました。
準備スピーチでは、TMODとのダブルロールをこなしたNさんが「美味しい魚を食べ続けよう」のテーマでスピーチ。世界的な魚人気で魚価格が高騰し、日本国内に出回る魚の数も種類も減っていることや、魚介資源の持続可能性確保のための取り組みなど、詳細なリサーチと明確な論旨、豊富なビジュアルエイドの活用で、分かりやすく話しました。

準備スピーチ2人目は、KNさん。Competent Communicator マニュアル #6、ボーカルバラエティーのプロジェクトで、大声を出したり、大きな身振り手振りを使ったりで、人生の指針となった言葉に出会った際のエピソードを披露。聞いているメンバーを圧倒しました。

KNさんの論評は、クラブ設立者のベテランKさん。Nさんの論評は、広報担当のMがGEと兼任しました。

次回の例会は11月11日(土)14:00~16:00、調布市民文化会館たづくり11階1101会議室で開かれます。会員はもちろん、他クラブの会員さん、一般の方もふるってご参加ください!

また来週末11月2〜4日は、トーストマスターズ秋の全国大会です。事前申し込みは終了していますが、3日(金)、4日(土)に行われる、日本語、英語のスピーチコンテストなどは、当日券も販売されます。
詳細はこちらから。
日時:11月2日(木)、3日(金)、4日(土)
場所:日経ホール(東京メトロ大手町駅)


[PR]
# by cfftmc | 2017-10-29 18:15 | ★例会報告 | Comments(0)

調布フリーフライトトーストマスターズ(調布FFTMC)は10月14日、調布市国領の「あくろす」で第181回例会を開催。ゲストさん3人を迎え、会長によるワークショップ、2本の準備スピーチで盛り上がりました。

a0148733_01335541.jpg
S会長「Distinguished Club認定いただきましたー」

S会長によるワークショップは、クラブの「SWOT分析」。組織の戦略策定等によく使われる方法で、強み(Strength)、弱み(Weakness)、機会(Opportunity)、脅威(Threat)を書き出すことで取るべき方策が見えてくる、というもの。3組に分かれて話し合い、発表をしました。

a0148733_01340536.jpg
たくさんの意見があつまりました。

強みとしては「ベテランが多く学びがある」「アットホーム」「明るい」等々、弱み・脅威としては「欠席者が多い」「一般会員がおとなしい」「人数が少ない」等々の意見が上がりました。クラブの運営、ますますの発展に役立てていきましょう!

準備スピーチは、ベテランのKさんと広報担当のMが行いました。

釣り師のKさんのテーマは「ジンクス」。そのシャツを着ていくと鮎がよく釣れるという「ジンクス」のある赤いシャツを着て、実はジンクスではなく魚が色認識が原因ではないか、という科学的な分析(?)を話されました。

a0148733_01341579.jpg
鮎がよく釣れるシャツを着て登場の釣り師、Kさん。釣りのお話を聞きたい方はぜひご参加ください!

TMODは教育担当副会長のCさん、GEはこちらも大ベテランのYさん、論評はNさんとKさんが担当しました。

この日はクラブ創設者Kさんから、ロシア土産のチョコレートと、ウォッカの差し入れがあり、休憩時間にゲストさんも含め、ウォッカショットをたしなみ、心も体もホットな会になりました。
a0148733_01343523.jpg
Kさん、いつも差し入れありがとうございます。
a0148733_01342508.jpg
Cさん、ピンチヒッターでTMOD、お疲れ様です!

a0148733_01350162.jpg
ロシア土産のフィンランド産ウォッカ。アルコール度数は40度!体がポカポカしました。

次回第183回例会は10月28日(土)14:00〜16:00、調布たづくり6階601研修室で開催です。
調布市の多摩川周辺で開かれる花火大会の日でもあります。
http://hanabi.csa.gr.jp/
トーストマスターズで頭の体操をしてから、花火大会でリラックスしてはいかがですか?
会員の皆さん、他クラブの会員の皆さん、一般の見学者の方もふるってご参加ください。

また秋の全国大会の詳細が決まりましたのでお知らせします。
日時:11月2日(木)、3日(金)、4日(土)
場所:日経ホール(東京メトロ大手町駅)
当クラブでも開催した「ホラ話/Tall Tale スピーチ」の頂上決戦である全国スピーチコンテスト(日・英)のほか、ワークショップ、ワールドチャンピオンによる基調講演等々、盛りだくさんの内容です。詳細・申し込みはこちらから。


[PR]
# by cfftmc | 2017-10-16 01:42 | ★例会報告 | Comments(0)

皆さん、こんにちは。すっかり秋も深まってまいりました。
ご案内が遅くなり申し訳ありません。
10月14日(土)の 調布フリーフライトトーストマスターズクラブ第181回例会のご案内です。

日時 : 10月14日(土) 14:00~16:00
場所 : 調布市市民プラザあくろす
   京王線国領駅北口前コクティーのエレベーターをお上がり下さい。
   東京都調布市国領町2-5-15 コクティー3F
地図 : こちらの地図をご参照ください。

今回は準備スピーチ2名のほかに、本クラブについてのワークショップがあります。

お気軽に見学にいらしてください。

見学のご連絡・お問い合わせはこちらから、もしくはcfftmc★excite.co.jp (★を@を変えてください。)宛にメールでご連絡ください。

アポなしのご見学も大歓迎です。みなさまのご来訪をお待ちしております。

[PR]
# by cfftmc | 2017-10-13 03:26 | ★例会案内・スケジュール | Comments(0)

調布フリーフライトトーストマスターズクラブ(調布FFTMC)は9月23日(土)、ホームグラウンドの調布市民文化会館たづくりで、第180回例会を開きました。

この日は8月から続いたコンテストの準備、開催、エリアコンテスト等々の疲れがあってか(?)、参加者少なめ…会員7人、ゲストさん1人の計8人が参加、少数精鋭で時間もたっぷりあったため、普段スピーチについて疑問に思っていることなど、フランクに話し合える会となりました。

準備スピーチは、ここ1年の間に入会したTさん、Nさんと、ベテランKさんが披露。
トーストマスター歴数10年(?)のKさんは、大学院生でもあり、選択授業で発表した「スピーチの間」に関する研究結果を話してくださいました。昨年、オバマ元米大統領が広島で行ったスピーチでは、重要な部分ほど1、2単語ごとに1、2秒、長い部分では4秒もの間が取られており、聞き手が耳から入ってきた情報を処理し、情景が浮かぶように配慮されている、良いスピーチとは話し手と聞き手が共鳴している、とのことでした。

a0148733_10102964.jpg
スピーチの間について学術的な見地から発表したKさん

Kさんの論評を担当したCさんも、論評セッションを延長して「スピーチの間」について考察。オバマ元大統領やキング牧師など、パワフルなスピーカーのスピーチはしっかり間を取っていることなどを確認し合いました。

Tさんは「特殊能力」と題して、終わってしまったコンテストテーマだった「ホラ話スピーチ」に挑戦。面白かったので「なぜコンテストに出なかったの?」とツッコミを受けました。次回は英語でチャレンジすると宣言し、参加者の期待を集めました。
Nさんは「チームビルディング」をテーマに、お仕事での経験を話し、ベストスピーカー賞を受賞しました。

トーストマスターズ・オブ・ザ・デイ(TMOD)は、ベテランで頼りになるYさんが担当し、参加者が少ない中、まとめ上げてくださいました。

a0148733_10110376.jpg
会長代理のCさん、ベストスピーカー賞のNさん、ベスト論評賞のIさん、TMODでベストテーブルトピックス賞のYさん

次回第181回例会は10月14日(土)午後2時-4時、国領のあくろすで開かれます。会員の皆さんも、非会員の方も、一般の方も、ふるってご参加ください!

[PR]
# by cfftmc | 2017-09-24 10:18 | ★例会報告 | Comments(0)